節約料理で貯金を増やして体重は減らす!一石二鳥ダイエット

置き換えダイエットやサプリメントを併用したダイエットは、効果が期待できますがどうしてもお金がかかってしまいます。どんなダイエットでもある程度続けないと、痩せる事はできません。
しかし、お金が続かなかったので、ダイエットも途中で辞めてしまったという方が非常に多いのです。
これでは、効果あるといわれたダイエット食品を使っても、思っているようには痩せる事ができません。

そこで、カサ増し食材を使った節約料理でダイエットをするだけで、体重は減りますし節約できるのでお金は増えます!カサは増えるが、安い食材を使ったダイエット食をお教えいたします。

もやし

安い野菜の代表とも呼べるもやしですが、とにかく安くて使いやすいです。
とにかくカロリーを少なくしたい場合は、もやしを電子レンジで加熱して、ポン酢で和えて頂きます。
彩りは、小口ネギが理想的です。
ちょっとボリュームが欲しい時は、小麦粉と玉子を混ぜて焼くだけの、もやしお好み焼きです。

3袋100円ほどで売っていますし、一年中価格が安定しているので、毎日でも使えます。
もやし自体に味はほとんど無いので、和洋中全ての味で楽しめます。
もやしのカロリーもほとんどゼロなので、沢山食べても大丈夫です。

豆腐

タンパク質たっぷりなのに、カロリーの低い豆腐は、お腹も満たされる食材です。
価格も安いですし、冷や奴やサラダにして冷たくも食べれますし、湯豆腐や味噌汁などで温かい料理にしても美味しく食べる事ができます。
お腹も満たす為には、スープや味噌汁に入れるのが良いです。
特にお腹がすいてしまった時は、ガラスープに豆腐を入れて、片栗粉でとろみをつけると、低カロリーでお腹も大満足します。
どうしてもお肉が食べたい時は、少量のミンチ肉に豆腐を混ぜて、豆腐ハンバーグにすると美味しく食べる事ができます。

キャベツ

季節によって高い時もあるのですが、丸ごと買うと日持ちもするので使いやすい食材です。
何よりも、カサ増し野菜として優秀です。
豚肉とキャベツの重ね蒸しをする時も、肉との割合を1対9位にしても、キャベツが肉の旨みをしっかり吸うので、美味しく食べる事ができます。
千切りにしてサラダにすると、噛みごたえがあるので満腹感を得られます。
キャベツの食物繊維で、腸内環境も整います。

これら3つの食材を毎日の食事のメインにします。
すると、無理なく痩せる事ができますし、食費を抑えることができます。
身体とお財布のダイエットが同時にできてしまう、一石二鳥ダイエットです。

スポンサーリンク