ダイエット中だけどこってりしたものなどが食べたい!なんちゃってご飯特集

ダイエット中だけど、炭水化やこってりしたものなどが食べたくなる時がありますよね。
そんな時のなんちゃってご飯を紹介しようと思います。

丼が食べたい時

まずはダイエット時に食べたいけど食べれないもの、それは丼ものです。
親子丼や麻婆丼中華丼や牛丼など高カロリーで太りやすいので食べたくてもダイエット中は控えたいものです。

そんな時にこれらの丼ものをヘルシーにしてくれるのが、キャベツとお豆腐です。
ご飯の変わりに千切りのキャベツを引いて上にお豆腐をのせてその上に丼のあんなどをかけます。
キャベツとお豆腐はレンジで温めてもおいしいです。
ご飯の部分をキャベツとお豆腐にすることによって大分カロリーを抑えることが出来ます。

こってりした麺類が食べたい時

たまにこってりした焼きそばやナポリタンなどが食べたくなります。
そんな時は白滝です。白滝だけで麺の代わりにしてもいいのですが、それだとさすがに物足りなくなってしまうので、普通の麺と白滝を半々くらいにすると調度いいでしょう。
白滝を使う際の注意事項ですが、白滝は水っぽいので調理をする際にまず白滝だけをフライパンで乾煎りして白滝の水分を飛ばしておくとより麺ぽくなって美味しくなります。

お肉の代わりに

最後に紹介するのは意外と高カロリーなひき肉の代わりです。
これもお豆腐を使います。ハンバーグのひき肉の代わりにしたりそぼろ風にしてもいいです。
豆腐を使うときの注意はよく水切りすることです。
電子レンジで軽くお豆腐を温めてから少し時間を置くと水切りできます。
水切りをしっかりすることでひき肉に近づけることが出来ます。

これらの置き換えによってカロリーは大分かわってきます。我慢するだけのダイエットは辛く、なかなか続きません。
ダイエットを続けて成功させるためには、ストレスをためないことが重要です。
そのためにもこういった置き換えをして食べたいものも食べれるようにすることが必要です。
この置き換えは身近な食材で出来るし、アレンジもたくさんあります。
ぜひ試してほしいです。