効果の持続するダイエット、まずは便秘解消できる朝食から

ダイエット法は様々ありますが、長い目で見て体の状態を良好に保つ方法でないと本当の意味での効果は得られません。
また朝食抜きなどの減食による便秘は体重だけでなくお肌の状態にも悪影響を及ぼすので、美しくなるためのダイエットのはずが悪い結果ばかりを引き起こすという悲劇も起こしかねません。そこで今回は毎日の朝食で実践すべき極々基本的と言われる便秘解消食材を改めてご紹介します。

中国茶などの健康茶

ダイエットプーアール茶などに代表されるダイエット用のお茶は代謝を高めるとともに排泄作用にも良い影響を及ぼします。楽に飲める中国茶などを意識的に大目に飲むところから始めるとよいでしょう。どくだみ茶やはと麦茶などデトックス効果のあるお茶を取り入れるのもおすすめです。

ドライフルーツ

プルーンや干しブドウ、また今はやりのデーツ(干しナツメ)などは古来より便秘解消・美容と健康に良いとされてきました。その歴史は旧約聖書の時代にまでさかのぼります。また干したイチジクも牛乳などと一緒に摂取するとお通じが良くなるといわれています。ミネラルもしっかりとれるので朝食に取り入れるのがおすすめです。

ヨーグルトなどの発酵食品

ヨーグルト、キムチ、納豆など発酵食品は腸に良く、お通じが良くなるだけでなく免疫力も高めます。特にヨーグルトは自分でも作ることができますし、先に挙げたドライフルーツと一緒に食べると味も良い上に効果もアップします。
ヨーグルトに菌にも種類があり、腸にいる菌との相性で効果が異なるので自分にあった菌を見つけましょう。1カ月くらい同じ菌のヨーグルトを食べてその後また違う菌で1カ月、といった具合に試して一番効き目のある菌を見つけます。ヨーグルトを取り入れることそのものに益はありますので、ダイエットに最大の効果を得るための菌さがしはじっくり気長に行いましょう。

意外と当たり前に感じましたか?ではごく基本的に見える食生活が実際に毎日きちんとできているかどうかもう一度見直してみましょう。一日で一番吸収率の高い朝食の質を高めることが、シンプルに便秘を解消する一番の近道であり一番長続きするダイエット方法でもあります。
朝食を改善して便秘解消し、腸もお肌も美しく、本当に意味のあるダイエットを長く実践しましょう。