【驚き】ダイエットに効果的な食物繊維の摂取

ダイエットにおいて食事面でのアプローチは非常に大切です。体の内面からスリムになっていかなければ、すぐにリバウンドしてしまうからです。

食物繊維について

食事において意識していただきたいことは食物繊維を多く摂っていただきたいということです。
食物繊維は、人の消化酵素では消化されにくいため、消化分解されないまま有害物質の一部を吸収して便と一緒に排泄されます。この性質が便通をよくし、肥満を防ぐ働きにつながるのです。
食物繊維には、水に溶けるタイプと溶けないタイプがありますが、ダイエットに効果的なのは、水溶性のタイプです。

これは、野菜、果物、豆類などに含まれるペクチンや、ワカメやコンプなどの海藻類、こんにゃくなどがあります。
具体的には、そら豆、干しそば、おから、納豆、あずき、とうもろこし、いんげん、切り干し大根、キウイフルーツ、枝豆、ひじき、ライ麦パン、さつまいも、かぼちゃ、りんご、かんぴょうなどです。
水に溶けない食物繊維には、食べ物が腸内にとどまる時間を短くし、糖や脂肪の吸収を遅らせる効果があります。この両者の働きによってダイエットに効果を発揮するのです。

単品ダイエットは禁物

このように食物繊維は種類によって働きや性質が異なるので、なるべく多種類の食物繊維をとりいれるように工夫しましょう。
間違っても単品ダイエットはしないように気をつけて下さい。
こんにゃくだけとかこんにゃく食品だけ食べ続けるというのはいつか体に変調をきたします。常にバランスを心がけて食べましょう。

適度な運動を

そして食事面でのアプローチをした上で、毎日、適度の運動を心がけましょう。ジョギングでもウォーキングでも結構です。
できれば最低20分以上はやりましょう。20分経過後からが脂肪燃焼の時間帯になります。
また、食事後よりも食事前の方がより効果的です。血中ブドウ糖があまりない状態で有酸素運動をした方が脂肪の燃焼が早まりますのでダイエットには効果的です。

まとめ

何事も最低3ヶ月は継続しなければ効果はあらわれません。無理せず楽しみながらダイエットに励みましょう。

スポンサーリンク