適度に筋肉が付き、リンパ液を流すことができる!下半身やせダイエット

女性はダイエットが大好きと言う方が多いです。またお得なことも大好きな方が多いものです。お得感があるすき間時間にできる簡単下半身ダイエットをご紹介します。ただ細くなるだけではなく、筋肉をつけ、リンパ液の流れを促す健康につながるダイエット方法です。

ソファに座る時、浴槽につかった時、太ももと膝のダイエット

太ももに適度な筋肉が付き、膝頭が出ていると美しい脚に見えます。

このポーズは膝の余分な肉を落とす効果もあるのでソファに座った時、あるいは浴槽に浸かった時に試してみてください。

まず、お尻を床につけ座り、両足は曲げます。

両手で右足のふくらはぎを持ち、右足を斜め上に上げそのままキープします。

この時、膝はまっすぐ伸ばします。太ももと膝裏が気持ちよく伸びるようにします。

反対の脚も同様にします。これを片足3回ずつ行います。

ソファに座った時、膝のリンパマッサージ

ソファに座った時、お気に入りのアロマオイル等を使い膝と膝裏のリンパマッサージをします。

まず、右膝を立て、膝頭の両側に親指を当てます。膝頭の両側にある肉を膝頭の上の部分に移動するようにマッサージします。
つぎに、膝頭から太ももにリンパ液が流れるようにマッサージをします。

それから、膝裏を少し伸ばし、拳で軽く押します。

最後に膝裏のリンパ液が流れるように拳で押し回し、ふくらはぎの方へ押し出し、ふくらはぎもマッサージします。

左膝も同様にリンパマッサージをします。

いすから立ち上がった時、ふくらはぎダイエット

いすから立ち上がる度にこの動作を習慣付けると良いダイエットになります。

いすから立ち上がったら、両足でつま先立ちをします。つぎにゆっくりとつま先を放し、かかと立ちをします。

ふくらはぎが伸びているのを意識します。またつま先立ち、かかと立ちをくりかえします。

コツはゆっくりとふくらはぎの伸びを意識しながら行うことです。

第二の心臓と言われるふくらはぎに適度な筋肉がつき、血流が良くなります。健康にも役立ちます。

ソファに座った時、立ち上がった時などすき間時間を利用し、下半身ダイエットに効果がある動きを習慣付けましょう。
細くなるだけではなく、適度に筋肉が付き、リンパ液を流すことができるので大変健康的です。
健康的でスリムなボディを手に入れ、ますます充実した毎日を送ることができます。

スポンサーリンク