「綺麗になったね」と言われる頑張り過ぎないダイエット

久しぶりに合う友人、同級生に「綺麗になったね」と言われたいと思いダイエットを決意した方も多いと思います。
ダイエットをしようと思っても、イベントが多いこの時期、ついつい食べ過ぎてしまって太ってしまった方や、太るの事を気にして飲み会や食事会を楽しめない・・などという方に太らないコツやラクして頑張らなくてもいいダイエット方法をご紹介します。

食べる順番を決める

飲み会や食事の席で美味しそうな食べ物が並んでいるのに太る事を気にして我慢して食べないというのは嫌ですよね。
そんな方におすすめなのは食べる順番を野菜(サラダ)→肉魚料理→炭水化物といった順番にして血糖値の急激な上昇を押える食べ方にすると太りにくくなります。

良く噛んで食べる

夜、友人と食事会がある時、朝食やランチを軽めにして行く方も多いのではないでしょうか?
空腹状態で夕食となるとドカ食いしてしまうので、よく噛んで食べることで満腹感が得られます。
友人との会話を楽しみながらゆっくり食べてましょう。

食べ過ぎても気にしない

ついつい食べ過ぎてしまった日の翌日に体重計に乗るのが怖いと思うことありませんか?
食べ過ぎてしまっても1日ではすぐ脂肪にはなりません。気にせずに次の日にカロリーコントロールすれば大丈夫です。
1日の摂取量ではなく1週間の総カロリー摂取量で計算して調整すると気持ちも楽になります。

日常生活で出来ることをやる

お昼はお弁当を持っていく。
エレベーターを使わないで階段を使う。
天気のいい日はひと駅前で降りて歩いて行く。
お風呂で半身浴をする。
寝る前にストレッチをする。
日常の生活で工夫できることを取り入れることで簡単にダイエットできます。

いろんなダイエット方法を試してみる

なかなか継続できない方は流行りのダイエットを1~2週間サイクルでやるというのもおすすめです。
たいていの人はなかなか効果が出ないとすぐにやめてリバウンドしてしまいますが、期間を決めてやると飽きずに続けられます。

自分にご褒美をあげる

目標体重を手のとどきやすい数字に設定する。
目標に到達したら、その日は気にせず好きな物を好きなだけ食べる、奮発してエステに行く、欲しかった洋服を買うなど自分にご褒美をあげる。そうすることで継続できます。

ダイエットは人の為ではなく自分の為です。自分がなりたい自分になるために、くじけず頑張りましょう。ダイエットしている人はたくさんいます。一緒に頑張りましょう。