後ろ姿にショック! 背中や二の腕のオバさん肉…なんとかしましょう!

年々痩せにくくなってきている―。という実感をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

気のせいではありません。本当に年々痩せにくくなってきているのです。

特に、背中や二の腕、フェイスラインのゆるみは、見た目年齢をアップさせます。重点的にやっつけてやりましょう。

背中と二の腕を集中シェイプ

体の中でも特に痩せにくい、背中と二の腕。食事制限中心のシェイプアップでは、特に効果の出にくい個所です。たるんだ二の腕や、ブラジャーの食い込んだ背中ほど年齢を感じさせるものはありません。

プヨ肉は、エクササイズで撃退しましょう。水を入れたペットボトルを2本用意してください。500mlか1Lのサイズが適当です。

【背中】

両手にペットボトルを1本ずつ持ちます。

足は肩幅に開いて立ち、上体を前に倒します。

ペットボトルを持った手の甲を上にして、息を吸いながらゆっくりと横に腕を持ち上げます。

5秒静止したら、息を吐きながら基の位置に戻します。

【二の腕】

両手にペットボトルを1本ずつ持って、腕を床と水平なるように横に上げます。

息を吸いながら両腕が床と垂直になるところまで手を上げます。次に息を吐きながら元の位置まで戻します。

息を止めないことと、肘を曲げないことがポイントです。

ペットボトルを持った手の向きは、下、横、上と変えて行うと二の腕の全体にバランスよく負荷をかけることができます。

それぞれのエクササイズは10回程度を目安に行ってください。

目指せ-10歳!エクササイズでフェイスラインのたるみを撃退。

フェイスラインのたるみは、紫外線による影響や乾燥などでも起こりますが、顔の筋力低下も重大な要因です。特に気になることの多い二重あごと頬のたるみを改善するエクササイズをご紹介します。

【二重あご】

頭を後ろに倒して天井を向きます。

下あごを上へ向かって突き出して5秒間静止します。

その後元に戻します。

【頬のたるみ】

唇を閉じたまま前へ突き出します。

5秒間静止したら、今度はにっこりと笑うようにできるだけ高く口角を上げ、5秒間静止します。

どちらのエクササイズも5回程度を目安に行ってください。

習慣にできるかが成功のカギ

背中、二の腕はお風呂上がり、フェイスラインはメイク前などと、時間を決めて習慣にすると効果的です。

スポンサーリンク