食べて肥満防止、低カロリーな食事で肥満体型を攻略!

何を食べても太っちゃうというお話をする人が、たまにいますが稀に低カロリーな食事を取っても、他の食事が高カロリーなドカ食いでは、痩せるどころか体重が増えてしまっても当然です。
それでは、実際のダイエット、肥満防止に役立つ食事とはどんなものがあるでしょうか

低カロリーな食材は?

低カロリーの代表格としてあげられるのが、キノコ・こんにゃくなどです。
他にも豆腐、ワカメ、葉野菜などは油を使った調理法などをしない限り、
カロリー摂取を抑えられるでしょう。

また、注意をしたいのは同じキノコ類でもエリンギなどはカロリーが高く、同じ100g摂取した場合、マッシュルームの倍ほどのカロリーがあります。
また、肉類では鳥ささみの摂取を進める内容をよくみかけますが、実は皮を外したむね部分などは、数カロリー程度しか違いがありませんので、お値段的にささみが高い!と思ったら皮部分を外した胸肉などを利用するといいでしょう。

どんなメニューがオススメ?

おなかを膨らませたいのでしたら、寒天で作ったところてんは、カロリー低くしかも繊維質でお腹の中をを綺麗にしてくれる便利メニューです。
勿論酢醤油で食べる方で黒蜜ではいけません。
寒天はカロリーが低く便利な食材ですので、どうしても甘いものが食べたくなった時はダイエットシュガーでコーヒーゼリーなどを作ってもいいでしょう。

また増えるワカメは、非常に調理に便利です。
ご飯に炊き込んでカサを増したり、スープに加えてボリュームアップ、水で戻してサラダに利用と様々な用度に使えるでしょう。
また、気をつけたいのは主食です。パン1枚だから…と思っても、それにバターを塗ったりジャムを塗ったりしてはアッと言う間に高カロリーの摂取につながります。
穀類の摂取はスープや水分を多く含むものが、低カロリーの食事につながります。
うどんやそうめんもいいのですが、一番カロリーが抑えられるのは「おかゆ」です。

特にダイエットを目指さなくても、日頃の食事に低カロリーのものを一品加えるなどして、肥満防止に励むよう頑張るのもいいですね。低カロリーな食材は、覚えておくと便利です。