7000kcalで1kg減?知らない人は損してるダイエットの常識!

もしあなたが本気で痩せたいと願うなら、一ヶ月だけ頑張って下さい。

一ヶ月だけ、カロリーを一日1200~1400kcalに抑えます。といっても、1200kcalはなかなか厳しいです。

ファミレスに行けば簡単にオーバーします。だから一ヶ月限定です、無理なら2週間だけでも続けて下さい。

通常、成人が一日に消費するカロリーは、1800~2300kcalぐらいです。

1200kcalという事は、600~1100kcalぐらいはダイエット貯金となります。

そして7000kcalの貯金が貯まると、1kg痩せます。

単純計算で11日目から確実に痩せるという事です。

 

栄養バランスには気をつけて

しかしながら、栄養バランスには気をつけて下さい。野菜を多めにとり、肉もちゃんと食べなくてはいけません。脂肪を燃やすのに肉は必要だからです。調理方法を工夫して、茹でる、蒸すなどでカロリーを抑えます。ドレッシングもノンオイル、ご飯はお茶碗軽く一杯、それに野菜、肉料理で一食400kcalに抑えます。春雨スープなどを利用して、満腹感を感じるのもいいかと思います。食品の大体のカロリーはネットで検索できます。

もし外食などをしてオーバーしたなら、

48時間以内に調整して下さい。脂肪に変わるのは、48時間後からです。

たまには甘いものも食べたいです。その時は我慢せず食べて48時間以内に調整したらいいんです。

また、これと並行して運動もしたら、より効果が期待できます。その際の運動ですが、ランニングや水泳などのハードな運動ではなく一日30分の踏台昇降をオススメします。テレビをみながら出来るし、有酸素運動なのでダイエットに最適でこれだけでも、150kcal程消費します。

カロリー脳が大切

ここでは自分に厳しく自分のダイエットに自信を持てるようになる「カロリー脳」になる方法について紹介したいと思います。
最初に伝えておきますが、カロリー脳を作る事は食べないダイエットをすすめる事ではありませんので、注意しましょう。

摂取カロリーの目標を決める

摂取カロリー、すなわち体内に入れるカロリーについてまず把握する必要があります。まず一日に摂取するカロリーをどれくらいに抑えるかの目標を立てるようにしましょう。
基礎代謝の量や年齢、性別によっても摂取カロリーはどれくらいまでにすべきかはここでは伝えられませんが、計算してくれるサイト等もあるので個別に調べる事をオススメします。

無理な摂取カロリーを目標にしない

注意しなければならないのが摂取カロリーを必要以上に抑えようとしない事です。摂取カロリーを抑える事だけでダイエットを成功させようとする人の多くが、基礎代謝を下回る摂取カロリーに抑えてダイエットをしようとしてしまいます。

例えば基礎代謝が1260カロリーの人が摂取カロリーを1000カロリーに抑えるといった具合にしてしまうのです。数値的にはこれならば痩せるだろう!と勘違いしてしまいがちですが、実際はこの方法を行っても痩せる事は出来ません。
身体が摂取カロリーの少なさにSOSサインを出し、痩せないようにストップをかけてしまうからです。
つまりこれをしてしまう事で痩せないだけでなく、待っているのはリバウンド地獄だけというわけなんです。
そんな事にならない為にも、必ず基礎代謝分のカロリーと普通に生活するだけで、消費されるカロリー分は必ず摂取カロリーとしてとるようにしましょう。

飲食物のカロリーを知る

目標の摂取カロリーが決まったら、その摂取カロリー内で食生活をする為にも、飲食物のカロリーを知る事が大切です。
カロリー表記されている本を買ってもいいですし、インターネットで調べてみるのも良いと思います。
勉強ではないので無理にカロリーを暗記するような必要はありません。
毎日食べた物を知る事で自然にカロリーを覚えてしまうはずです。

食べた物は必ずカロリーと一緒に記録する

毎日何を食べ、何カロリー摂取したかを毎日記録するようにしましょう。
ノートで良いので日付と食べた物、カロリーを書いておくだけで充分です。
これを記録する事により、毎日どれくらい食べているのか、夕飯にはあとどれくらい食べられるか等を考えやすく、カロリーを覚える事にも役立ってくれます。

消費カロリーも知る

食べるとどれくらい摂取カロリーが増えるかを把握出来るようになると、自然と無駄に高カロリーな食べ物を好まなくなるようになってきます。ケーキを食べたいけどケーキを食べてしまったら夕飯のカロリーをかなり抑えなければになってしまう…と考えらるようになるのです。
これにより摂取カロリーはカロリー脳が出来上がりましたが、消費カロリーもカロリー脳にする必要があります。摂取カロリーを抑えるだけのダイエットでダイエットを成功させるのは難しいからです。消費カロリーの知識も脳に入れる事で、これだけ動けばこんなにカロリー消費が出来る!と理解して行動出来るようになります。歩いたり、掃除をしたりするとどれくらい消費カロリーがあるのかもしっかり把握しておきましょう。面倒でなければ摂取カロリーのメモにその日消費したカロリーについても記録出来ればより効果的です。

いかがでしたか?これらのポイントを踏まえカロリー脳を上手に作り、ダイエットを成功させましょう。
カロリー脳とはカロリーを知る事で自分の身体をしっかり把握し確実にダイエットをする事です。
これはダメ!あれは大丈夫!という脳に仕上げる事で、ダイエットに対する甘えを本能的に厳しくする事が出来るのです。

 

スポンサーリンク