簡単集中!短い時間で綺麗でセクシーなくびれをつくるエクササイズ

くびれがあると、セクシーで素敵な女性に見えますよね。
また、最近の流行の服はくびれを強調するかの様な、お腹当たりで締まっている服も多く出ていますね。
そんな服、着こなして見たくないですか?
でも、私は寸胴だから…と諦めているあなた。誰でも簡単にこの体操を続けるだけで、綺麗なくびれを身に着けることが出来ます。その方法を紹介します。

腹筋である程度筋肉をつけよう

まずは、腹筋…と言っても、完璧に起き上がる腹筋ではありません。
起き上がる腹筋は意外と出来ない人が多いです。また、出来なくても腹筋はちゃんと身につく事が出来ます。
まずは、床に寝ます。足を少しだけ立てます。リラックスすることが大事です。
深呼吸をします。この深呼吸が腹筋をつきやすくするための大事な呼吸法になります。
そのまま、息を吸って、ふーっとはきながら状態を少し起こします。大事なのは、たくさん体を起こす事ではなく、ふーっと限界まで息を吐き切ることです。
これを30回くらいやっている内に、お腹の脂肪がどんどん減ってきます。

腹筋を意識して、対角線に体を曲げるだけ

これで綺麗なくびれを作ります。
まず、仁王立ちします。肩幅まで足を開いて立ちます。
その次にまた、深呼吸をしてリラックスをします。手は、頭の後ろに組みます。
そしてふーっと息を吐きながら、最初は左下のくびれを目指して体を捻ります。
15回やったら、今度は、右下のくびれを目指して体を捻ります。
こちらもふーっとやりながら15回です。
立ったままで、体への負担も少なく、テレビを見ながらやふとした時にやることが出来ます。暇があればどんどんやって見ましょう。
意識をくびれに向ける事が大事です。
この運動で疲れる事はありませんが、確実にくびれて来ますのでご安心を!

この二つの運動を毎日無理なく続ける事で、自然と素敵なくびれをつくることが出来ます。
多くやったから良いと言うわけでもありません。1番大事なのは、楽しくやる事だと思います。
試してみてくださいね。