老化を遅らせ、寿命を伸ばす?「ファスティングダイエット」断食の効果

エビちゃんもやっているダイエット法とは?

モデルの蛯原友里さんもやっているというのが「ファスティングダイエット」です。
これは週に2回、摂取カロリーを500キロカロリー以内に収めるというもの。ほかの日には、牛丼でもハンバーガーでもケーキでも、なにを食べても構いません。
でもファスティングダイエットを行う日は、玄米がゆ、グラハムパン、野菜スープ、サラダ、煮野菜、豆腐など低カロリーで胃腸にやさしい食事にします。
野菜と穀物中心の食事にして、量も極力少なくします。
断食とまではいきませんが、プチ断食という感じになります。
気をつけなければいけないのは、2日続けてやらないこと。週に2回やるなら、月曜日と木曜日というように、間をおいてやります。

ファスティングダイエットのすごい効果

ファスティングダイエットをやることで、デトックス効果、脂肪燃焼効果が期待できます。
さらにファスティングダイエットのすごいところは、免疫力も強化すること。

最近話題の「レスベラトロール」は、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種ですが、ガンなどを抑制するサーチュイン遺伝子を活性化させる成分が含まれていることがわかっています。

サーチュイン遺伝子はふだん、ほとんど休眠状態なのですが、飢餓状態になると、細胞中のミトコンドリアを活性化させてエネルギー効率を高めます。
さらに活性酸素を防ぎ、免疫力が高まって、長寿につながるとされています。
抗がん作用もあると言われています。

これは人間だけではなく、ショウジョウバエやサルの実験でも実証されています。カロリー制限されたサルは、同じ年齢のサルに比べて、明らかに老化が遅れ、若さを保つという実験結果が出ています。

レスベラトロールを飲めば、サーチュイン遺伝子は活性化します。
しかし、寿命を伸ばす効果はありますが、ダイエットにはあまり効果がありません。

お金をかけずにダイエットし、長寿を手に入れる

ファスティングダイエットならば、ダイエットできるだけではなく、老化を遅らせ、寿命を伸ばすことができます。
おまけにお金もかかりません。

30~40%カロリー制限することで、40~50%寿命が伸び、ガンや代謝異常などの病気の発生を大幅に抑えることができるのです。

毎日小食を続けられれば、それに越したことはありませんが、週に2日カロリー制限をするだけでも、大きな効果があることが分かっています。

美しく健康にダイエットするなら、ファスティングダイエットです!
「週に2日は500キロカロリーしか食べられない」と考えずに、
「週に5日は好きなものが食べられる」と考えて、美しく痩せた自分を想像しながら、
ファスティングダイエットに挑戦してください。