ボトックス美脚術ダイエット

ボトックス美脚術とは

ボトックスとはなにかご存知でしょうか。

顔のプチ整形に使用するものとして知られている、注射で行う方式の整形手術の一種であり、実は顔だけでなく体のいろいろな部位に使用することができるのです。

これを足のふくらはぎの筋肉部分などに注射することで、一時的に細く見えるようにする技術がボトックス美脚術です。

筋肉にボツリヌス菌の一種を注射することで、働きを低下させることによって行うので、施術自体は非常に短時間で済み、痛みもあまりないのが特徴です。

一回の注射で半年から1年程度は効き目が持続するので、努力を必用としない上に通う手間も無いのが魅力となっています。

続けて行う事で、持続性が増したり、効果が強まるという特徴がみられる技術です。
 

ボトックス美脚術の方法

ボトックス美脚術は、美容整形外科などで施術をうける必用があります。

注射を打つだけの治療ではありますが、技術力によって効果が変化するという側面があるため、どこで行っても同じとは考えず、信頼できるクリニックを選択するようにしましょう。

脂肪太りには効果があまり無く、筋肉質でしっかりした足つきになっている人に向いた方法です。

ついてしまった筋肉の形を変えたり少なくしたりするのは、痩せて脂肪を減少させるよりも困難であるため、ボトックスはとても効果的に働く有効な手段だと言われています。

毒素を注入するということで不安を感じる人もいるようですが、かなり定着して技術が確立されている分野ですので、それほど怪しいものではないという事ができます。

継続性はありますが、半永久的な改造ではないので、安心して試すことができる方法なのです。
 

ボトックス美脚術のメリット

簡単に美脚を手に入れることができる。難しい筋肉太りに対応できる。
 

ボトックス美脚術のデメリット

料金が高額になる。

脂肪太りの場合は効果があまりあらわれない。