背肉、大丈夫ですか?ブラの後ろ部分から、もこっと飛び出た上下の背肉どうしよう!

女子たるもの、年齢を重ねれば重ねるほど、背肉が気になってきませんか?
前はこんなところにお肉は付いてなかったはずなのに!の代表のお肉は、背肉(別名、背脂)です。

気付いていないかもしれませんが、後ろ姿、横姿、あなたは全方位見られています。
人の姿を見るときは、正面からじろじろ見ることはかなり失礼なので、
みんな後ろや横からチェックしているんですよ。
そんなあなたも、今日あった人の後姿や横姿が、脳裏に残っているはずです。

さて、そんなときに、必ず目が行くのが背肉です。
ブラの後ろ部分から、もこっと飛び出た上下の背肉。
ブラに背肉がかぶさっている人すら見かけます。

どうしてこんなことになってしまうのか、いくつか原因を上げてみましょう。

ブラジャーが小さすぎる

若い頃のアンダーバストのサイズでブラジャーを決めていませんか?
たしかに、アンダーバストのサイズを上げると、ブラジャーのカップが下がってしまうことが多く、カップを誇りにしていたあなたには抵抗があるかもしれません。
それでも、きついアンダーバストのサイズのブラをジャー付けていると、背肉の盛り上がりは増すばかり。
締め付けは健康にもよくありません。
見栄を張らずに、適正なサイズを測り直し、ブラを買いなおしましょう。

ぴったりした服の方がスリムに見えると思っている

特に下半身に自信のない方は、下半身にだぼっとしたパンツやスカートなどを持ってくるので、上半身はあえてぴっちりのお洋服を合わせるという方がいます。でもこれは間違いです。
ぴっちりした服の袖口からは、もったりとした二の腕が、後姿はブラの後ろ部分からもこっと山になった背肉がとっても目立つんです。
今流行りの、少しゆったりめのものを選びましょう。
適正なサイズのブラをされている場合は、せめて、スリーブだけでもゆったりしたものを。

鏡には後姿は映らない

おしゃれな方は、必ず全身鏡で外出前の姿をチェックしますが、それでも合わせ鏡までして後姿をチェックする人はいないでしょう。
せめて、3面鏡くらいですね。
あなたは、正面より、後ろや横から見られているとしっかり自覚しましょう。