女子会で皆チュニックなんてありえない!あなただけでも脱チュニックファッション

今日はどんな服着ようと、ワクワクした気分のないまま惰性で選ぶと、大抵登場してくるアイテムたちはありませんか。
これらのアイテムは、なぜか着痩せと相性がわるいのです。
そんなマンネリアイテムをチェンジして、スッキリとした印象を作ることを、カジュアルをメインとする人にむけて提案したいと思います。

ダウンジャケットをメルトン生地コートにチェンジ

寒い日につい手に取るダウンジャケット。ママ友などの集まりで、周りを見渡すと皆がダウンを着ていたなんてことありませんか。
しかし、ダウンって結構太って見えるんですよね。
すっきりした着こなしをしたいなら、脱ダウンジャケットを図るべきです。
カジュアルファッションがメインなら、ショートタイプのPコートやダッフルコートなどのメルトン生地のコートをチョイスしましょう。
ショート丈を選べば、バランスもとりやすいので、着痩せを狙えます。
ダウンばかり着ている周りからも差別化を図れますし。
コーディネートのおすすめはスカートとロングブーツです。
誰でも痩せて見える鉄板コーディネートです。

脱チュニックでジャケットスタイルにチェンジ

コーディネートがめんどくさいとき、自分の体のラインに自信がもてないとき、ありったけの回数で登場するチュニック。
これまた、ママ友との集まりや女子会で皆チュニックだったなんてことありそうですが。
着痩せを考えるなら、ぜひともチュニックは脱ぎ棄てましょう。
では何を着るのか。

今はスウェット地で着心地もよく洗濯も楽なテーラードジャケットがたくさん出回っているので、一着ゲットしましょう。色は、黒やネイビーなどの濃い色を。
さらにジャケットのインナーは、一枚でもサマになるようなTシャツや、シャツやカットソーを。
カジュアル派にとってはガンガン洗っても平気なものが必要かと思われるので、ファストファッションのお店で十分です。
そして、Tシャツやシャツであらわになる気になる腹回りをジャケットをはおって解決させるというわけです。
ジャケットだけではどうにもならないなら、さらにストールをたらしたり、ネックレスをたらして、目線をカモフラージュしましょう。

最後に

以上、女性の定番中の定番アイテム2つを封じましたが、それだけで、かなりイメージも変わってスッキリした印象になると思いますよ。
イメージが変わって楽しいと思えたら、マンネリもなくなるはずです。

スポンサーリンク