ガードルでダイエット効果有!正しい履き方でセクシーなヒップラインの作り方

前を向いて鏡に身体を映すと、くびれが見当たらない。
横を向いて鏡に身体を映すと、お腹はぽっこり、お尻は垂れてる……。
自分の身体のラインってこんなだった?
なんだかショックだなあと思った経験、ありませんか。
でも、まだ諦めるのは早いですよ。

ガードルはすべての女性の味方

皆さんは、ガードルを着けたこと、ありますか。
「え、なんかダサくない?」と思ったそこのあなた。
まだまだですね。
美意識の高い女子は、高校生くらいからガードルを身に着けていますよ。
なぜなら、若いときからの習慣が、年齢を重ねても美しい体型を作るからなのです。

女性の脂肪はプリンのようなもの?

胸とかお尻とか、その丸みのほとんどは脂肪ですよね。
デザイナーさんや下着メーカーの人たちがよく言っているのが、「女性の身体はプリンのようなもの。容器(下着)によって形を変える」ということです。
100%とは言わないまでも、この言葉は正しいようです。

だから、下着はしっかりサイズを選べとか、高くても質の良いものを使えとか言われているのでしょうね。
補正下着の良いところは、着けている間だけ体型を補正してくれるのではなく、普段から使うことによって、体型が崩れるのを防いでくれるところにもあるわけです。

ガードルを着けて冷え知らず

ガードルの良いところは、体型を美しく保つという機能だけではありません。
女性にとって大敵である、「冷え」も防いでくれる優れものなのです。
スカートの下にショーツだけでは、お腹が冷えてしまいます。
冷えは万病のもとになるだけでなく、代謝を下げて太りやすい身体を作るきっかけになります。
たった1枚の布でも、これを履くだけで随分違いますよ。
もし冷え性とか、代謝が悪くて悩んでいる人がいたら、是非試してみてくださいね。

色々な種類のある、ガードル

ガードルとひと口に言っても、ショートガードル、ボクサーパンツ型のガードル、ロングガードルなど様々な形があります。
是非、あなたの好みと必要な機能を兼ね備えた1枚を探してみてください。

スポンサーリンク