着膨れ防止!ヒップを隠して痩せてみえるコーディネート方法

秋冬になると、着膨れしてしまうものですね。
隠したいところが気になって、コーディネートがわからなくなることも。
そんなあなたに、とっておきの痩せてみえる方法を伝授します。

チュニックは絶対的に痩せてみえる

身体の上半身から、太ももまで隠してしまうチュニック。
一時期、とても流行していましたが、ゆったりサイズを選ぶと、余計に太ってみえることから、最近はあまり人気がないです。

チュニックを着て太ってみえる理由は、サイズ選びを間違えているからです。
お腹まわりと、大きめのヒップを隠そうとして、ついつい丈が長めのものを選んでいませんか?
それでは、全身の半分以上が、同じ色や柄になってしまうわけですから、膨張してみえるのも仕方ありません。

ですから、単色のものや、柄がワンパターンのものは選ばないようにしましょう。
できるだけ、縦のラインを強調する柄で、ヒップが半分ほど隠れる丈にしておけば、痩せてみえること間違いなしです。

大き目のベルトをつける

腰まわりに大き目のベルトをつけると、ヒップが小さくみえることをご存じですか?
後ろ姿も、ヒップを半分くらいまで隠してくれる、最強アイテムです。

秋冬なら茶系や黒系など、春夏よりも、よりヒップや腰回りをスッキリ見せてくれます。
いつもはいているパンツに合わせてもいいし、ロングワンピの着やせポイントとしても使えます。
パンツスタイルでは、そのままベルトを通さなくてもいいのです。
腰まわりに巻くような感じでつけると、前からみても、後ろ姿も引き締まってみえますよ。

その際には、あまりにも緩くつけてしまうと、前後が逆になったり、パンツ全体とのバランスが悪くなりがちなので、鏡をみて、1番痩せてみえるサイズに合わせてみてください。

チュニックのサイズや柄選びと、大き目のベルトを使ったコーディネートは参考になりましたか?
小柄な人なら大柄のもの、背が高い人は小花柄などを選んで、自分で痩せてみえるなあと思えるスタイルを、鏡を見ながらチェックしてみましょう。

スポンサーリンク