こんなダイエットは失敗する!ダメダイエット 5選


何度もダイエットに挑戦しているのに途中でどうしても挫折してしまう、そんな方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
失敗するダイエットにはいくつかのパターンがあります。
ダイエッターが陥りがちな5つのダメなダイエット方法を紹介します。

1、無理な食事制限

まずはこれがダントツでしょう。
ダイエットを始めようと決意するときは、テンションが上がっていてやる気にみなぎっています。
最初の数日は少ない食事でも平気かもしれませんが、
その後必ず猛烈な食欲が起きて挫折してしまいます。
自分の一日の必要摂取カロリー量をきちんと把握して、無理のない食事制限でダイエットしましょう。

2、無理な運動、エクササイズ

引き締まったスタイルをつくるためには運動の併用は必要不可欠です。
ただ種目にもよりますが運動の消費カロリーはそれほど多くはなく、食欲が増してかえって逆効果になることもあります。
また過剰に運動することで脚などを傷めてしまってはもともこもありません。
心地よいと思える程度の心身ともにストレスのない運動量を心がけましょう。

3、栄養不足

食事制限で食べる量を減らすと、栄養が偏りがちになります。
栄養バランスのとれた食事をしないと代謝が滞り、効率的に脂肪が燃えてくれません。
よくある単品ダイエットなどは言語道断です。
三大栄養素とビタミン、ミネラルをまんべんなく摂取しましょう。

4、禁止食品をつくる

お菓子やジャンクフード、アルコールはダイエットの敵です。
だからといって絶対に食べてはいけないと禁止してしまうと、ある日我慢の糸がぷつりと切れて過食してしまうことになります。
ダイエットに不向きな食品も少量であれば問題なく、嗜好品は一日200Kcalまでなら摂っても平気です。
生活に取り入れて上手にストレスを逃していきましょう。

5、短期間での無理な減量

早く痩せてあの服を着こなしたい、面倒なダイエットは早く終わらせたいと焦る気持ちはわかりますが、
仮に無理に体重を落とすことができたとしても必ずリバウンドします。
結婚式などの大事なイベントまでに痩せたいなどといった場合には仕方がないのかもしれませんが、その際にはリバウンドすることは覚悟して次回からは地道なダイエットを心がけましょう。