たるんだ贅肉撃退!補正下着の選び方・はき方・メリット

「補正下着はきつい」そんな風に思って、補正下着を嫌っていませんか。
加齢と共に体型は崩れます。それを防いでくれるのが補正下着です。
正しい補正下着の選び方、着用方をマスターしましょう。

なぜたるむのか

お尻の筋肉と脂肪の間に筋膜があり、そこから伸びる結合組織がお尻の脂肪を支えています。
加齢と共に筋肉や筋膜が薄くなり、結合組織も変化してきます。つまり、内部がゆるむ。
そして、脂肪を支えられなくなり、お尻の脂肪がずり下がり形が崩れてしまいます。
補正下着は形を美しく整え、ゆれを小さくしてくれます。ゆれが大きいと結合組織が伸び、形が崩れやすくなります。

補正下着の選び方

補正下着をはいたとき、ウエストや太ももの肉がはみ出ていませんか。はみ出ているようなら、サイズが合っていないということ。
若いときのサイズと同じものをずっと着用していませんか。サイズは変化しています。
ブラジャーは試着用するのに、ガードルは試着しません。体型に合ったものを着用してこそ、力を発揮してくれます。ガードルも試着しましょう。
補正下着はきつい、と思っている方もいることでしょう。さまざまな商品が開発され、はき心地が軽いのにしっかりサポートしてくれるタイプがあります。いろいろと試してください。

補正下着の着用方

正しい着用方をマスターすれば、より快適に過ごすことができます。

1・ウエストを半分くらい折り、大きくつかむように持ちます。そのまま足を通し、無理に引っ張らないように上げます。

2・前後を持ち、中心をそろえウエスト部分を整えます。

3・前側の裾を引き上げます。次に後ろ側の裾を引き下げて整えます。

4・後ろ側から手を入れ、お尻が収まるよう整えます。最後にもう一度ウエストを整えます。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、ちょっとの手間で補正下着の効果は変わります。
正しくはくことで、しっかりサポートしてくれます。

補正下着はきついからと、はかない人がいます。ですが、何もしなければ年と共に体型が崩れてきてしまいます。
きつくない補正下着はあります。選び方・はき方をマスターして、美しい体型を保ってください。