寝ながら美足ダイエット

寝ながら美足ダイエットとは

眠っている時間を利用して、下半身のむくみを解消して、美脚・美足の状態を作り出そうというのが、寝ながら美足ダイエットです。

一日のむくみを寝ている間に解消してしまうので、長期的に見てもセルライト予防などに役立つダイエット方法です。
 

寝ながら美足ダイエットの方法

下半身の末端は、血行が悪くなりやすくむくみの発生の多い部分です。

毎日夕方になると、どうも足がむくんでつらい、という人も多く、ひどいときには靴が履けなくなってしまうという話も耳にします。

こうした状態は、リンパの流れが悪くなっていることや、血行が阻害されていることが原因です。

塩分の摂りすぎや、食生活の乱れなども指摘されますが、癖になってしまうとなかなか改善の難しいところでもあります。

このむくみを放置してしまうと、セルライトがつきやすくなり、外見も悪くなりがちです。

ダイエットをしても落としにくいセルライトは、できないうち予防しておきたいものですから、寝ながら美足ダイエットを実行してみましょう。

専用のソックスやタイツ、スパッツが販売されているので、購入して利用します。

圧着の度合いを最適に整えてあるので、あとは履くだけでOK。バンテージを巻く、という方法もありますが、夜用の圧着グッズは数多く販売されており、入手も簡単になってきているので、いちいち巻かなければならないバンテージよりも手軽でおすすめです。

用意ができればあとは寝るだけですが、もう一つのポイントとして、足を高くして寝るのがベターです。

使っていない布団やクッションなどを利用して、足を少し高い位置に置いて眠るようにして下さい。たったこれだけで、次の朝はかなり足がスッキリとした状態になっているはずです。
 

寝ながら美足ダイエットのメリット

履いて寝るだけなのでお手軽。セルライト予防にもなる。
 

寝ながら美足ダイエットのデメリット

むくみの解消にはなるが、脂肪が減少するわけではない。
 
 

スポンサーリンク