お散歩ダイエット

お散歩ダイエットとは

お散歩をダイエットに活用することとウォーキングの違いは何でしょうか。

それはズバリ、気分の問題です。

運動をする、という気合いをある程度もって、目的消費カロリーを設定した上で実行することの多いウォーキングと比べて、もっと気楽に歩き回ることでダイエット効果を得ようとするお散歩ダイエットでは、気分が全く違ってくるのです。

もちろん、しっかりとした運動靴を履いて水筒を携帯し、しっかりとしたフォームでウォーキングを行った方が消費カロリーが大きくなり、ダイエット効果は早く得られるかもしれません。

しかし、あまりプレッシャーを感じずに、気ままにカメラでも持って出かける、というのがお散歩ダイエットなのです。

気分転換やストレス解消をしながら、歩くことでちょっとカロリーも消費できるということなのですが、ノルマがない分、かえって続けやすいという人もいるダイエット方法です。
 

お散歩ダイエットの方法

休憩時間や空いた時間を利用して散歩をします。ダイエットとして行うならカフェへの立ち寄りなどは厳禁、といいたいところですが、お茶などのローカロリーなドリンクを楽しむくらいなら問題ないでしょう。

ちょっと遠くのお店まで、気に入っているカフェに顔を出しに、景色の良いところまでの往復、なんとなく好きな方向にぶらぶらとなど、目的はなんでもかまいません。

歩き方などもあまり気にしないで、とにかくお散歩を楽しみましょう。運動が苦手な人にとっては、ウォーキングもかなりの負担に感じられるもの、まずはお散歩で歩くことになれてから、徐々にスピードや負荷をあげてゆけば良いのです。

歩くと言うことをあまり意識しないで、景色やまわりのものを楽しむつもりで、気軽に毎日続けてみて下さいね。
 

お散歩ダイエットのメリット

楽しみながらできるのでストレスがない。

気分転換に最適。

歩くことに慣れる。
 

お散歩ダイエットのデメリット

カロリー消費は少なめなので、ダイエット効果は小さめ。