踏み台昇降運動ダイエット

踏み台・昇降運動ダイエットとは

簡単なストレッチでは鍛えにくい下半身の強化には、踏み台昇降運動が向いています。

あまり道具も必要なく、室内でもできる運動なので、時間がなくてもできるところに大きな魅力がある運動方法です。

段差のあるところならどこででもできるので、自宅の階段などの利用が考えられます。

一番下の段を上ったり下りたりすることを繰り返すだけですが、続けて行うとかなりの運動効果を得る事ができるのです。

段差が広いほうが負荷が高くなるので、最初のうちは低めの段で行うのがおすすめです。

高い段で筋肉強化を行って、低い段で長時間継続運動をして有酸素運動につなげることもできる、活用の幅の広いダイエット方法です。
 

踏み台昇降運動ダイエットの方法

踏み台をわざわざ用意しなくても、自宅の階段でまずはためしに実行してみましょう。

恐らく、すぐに疲労して続けられなくなってしまうと思います。階段一段の段差は大きいので、踏み台昇降に利用するには少し負荷が高すぎることが多いのです。

雑誌を積み重ねて10センチくらいの段差を作り、これを利用してやってみましょう。

最初は低すぎて運動にならないと思うかもしれませんが、やり続けているうちに効果を感じることができるはずです。

最初は無理をせず低めの段差で、長い時間続けるようにしてください。

雑誌を重ねて使う時は、素材によっては滑ることもあるので、最初のページをちぎるなどの工夫で安全に運動できるように工夫をしてください。

踏み台昇降運動は、上り下りのスピードによっても負荷が変化します。

最初はゆっくりと、慣れてきたらスピードを少しあげるなど、ちょうどよい運動になるように自分で調整しながら、毎日継続して続けるようにしてください。
 

踏み台昇降運動ダイエットのメリット

下半身強化、むくみ解消、基礎代謝の向上。
 

踏み台昇降運動ダイエットのデメリット

単調な作業なので飽きやすい。