黒豆ダイエット効果方法

黒豆ダイエットとは

黒豆(黒大豆)は大豆の一種であり、果皮の黒いものに限って呼ぶ名称です。

栄養成分的に大豆と異なる部分は殆どありません。皮の色素の部分にはアントシアニンというポリフェノールが含まれており、この部分のみ白い大豆との相違点ということになります。

ブルーベリーなどに多いことで知られているアントシアニンは、目に良い成分として知られています。

しかし実は、アントシアニンには体脂肪を減少させる作用もあり、ダイエットに用いても効果的な成分なのです。

大豆全体に共通しているレシチン、サポニン、大豆イソフラボンなどの成分に加えて、アントシアニンも摂取できる黒豆を、毎日食べる事によってダイエットにつなげようというのが、黒豆ダイエットの基本の考え方です。
 

黒豆ダイエットの方法

基本的な黒豆ダイエットの方法としては、一日分として70gの乾燥黒豆を毎日食べるようにする、というものです。

食べ方や、食べる時間については自由となっていて、食事の時におかずとしていただいても良く、間食として利用するのでも構いません。とにかく、毎日黒豆を一定量食べ続けることがポイントとなります。

いつ食べても問題ありませんが、食前に食べておくと食事の量を制限することができて、摂取カロリーを減らす効果を得ることが可能です。

黒豆の調理方法は幾つかありますが、時間のかからない電子レンジ調理や炊飯器を利用するやり方がおすすめです。

しかし、より簡単に続けられる調理方法としては、単純に茹でた物や蒸した物を使うのでは無く、煎り黒豆を作っておくと良いでしょう。

1、2時間水で戻した黒豆の水気を切り、しばらく乾燥させた後、電子レンジで5、6分加熱し、フライパンでから煎りして完成です。おやつ感覚で食べられる、手軽なダイエット食品の完成です。
 

黒豆ダイエットのメリット

ルールが少なく続けやすい。

健康や美容にも良く、一石二鳥。
 

黒豆ダイエットのデメリット

毎日同じ物を食べるので飽きやすい。

過剰摂取に気を配る必要がある。