黒酢ダイエット効果方法

黒酢ダイエットとは

黒酢を利用したダイエットの考え方は、カロリーコントロールではありません。

酢に含まれる成分の効果で代謝を増加させたり、体質の改善をはかるというものですから、あまり即効性が期待できる手段とは言えず、気長に続けて行うべきダイエット方法です。

サプリメントを利用する方法でも同じような効果を期待する事が出来ますが、基本的には液体の黒酢をそのまま、あるいは薄めて飲むという方法で実行します。

血中のコレステロール値を低下させる働きも持つとされているので、減量はそれほど必用無いが、健康の為に続けているという人も多いダイエット方法です。

黒酢ダイエットの方法

黒酢ダイエットでは、ダイエット用に加工された黒酢を一定量飲んだり、サプリメントで摂取する方法が一般的に行われています。

料理用の黒酢よりも飲用に味が調整されているもののほうが飲みやすくなっていますが、どちらを選択しても問題ありません。

味や刺激が苦手な人は水で薄めると飲みやすくなるほか、黒酢を配合した飲み物を購入するという方法で行う事も出来ます。

分量は1回当たり10〜20ml程度ですが、濃縮タイプやダイエット用に作られた商品に関しては、品物の説明書に準じた方法で利用して下さい。

飲むタイミングは食事と一緒に、あるいは食後すぐ。食べたものが消化される前に黒酢を飲むことで、脂肪の吸収を抑制しつつ、腸内の働きを活性化して便秘症状の改善を促します。毎食、忘れないように飲むようにしましょう。

また、黒酢に含まれるクエン酸やアミノ酸には、体脂肪の燃焼を助けたり、活性化させる働きがあると言われています。

そのため、摂取後に運動を行うと、代謝が促進されて効率があがるため、食事時の利用以外には運動前の飲用が良いでしょう。

黒酢ダイエットのメリット

血行促進、便秘解消の健康効果に加えて、コレステロール値を下げることができる。

黒酢ダイエットのデメリット

空腹時に飲むと胃を傷めやすい。

あわせて読みたいコラム

黒酢で痩せるってほんと?黒酢ダイエット9つの効果・ポイント