自分の体型、ほんとに客観的に見れてますか?もうごまかさないダイエット コツ3つ

さあ、ダイエットをはじめよう!そう思い立ってもなかなか続かない…そんなことはありませんか?ダイエットに大事なのは、運動?食事?どちらも大事ですが、一番大事なのはあなた自身の意識なのです。

1、自分の体を客観的に観る

まずは、自分の体を客観的に観てみましょう。
やり方は簡単。まず、自分の身の回りの人で、だいたい自分と同じ体系かなーと思う人を見つけます。そうしたら、その人と並んで写真を撮ってみます。そのとき、可能なら全身うつるようにしましょう。
そうして、写真を見たときに、顔の大きさ、足の太さなど、本当にその人と同じくらいか確認してみてください。それで同じなら、客観的に自分のことを見れているでしょう。
しかし、あれ?私の方が太くない…?と思った方は要注意!
自分のこと、普段から客観的に観ることができていませんよ!

2、体を自覚したら、理想のスタイルを決める

自分の体を客観的に観て、自覚することができたら、今度は理想の体型の人を見つけます。
芸能人、モデルさんでもいいですが、理想が高すぎるとお手上げになっちゃうかも。
まずは身近な人から探してみるのもいいかもしてません。
人によって足が太いのが悩みだったり、顔が丸いのが悩みだったりしますよね。
まずは、自分の気になるところから、届きそうな目標をたててみるのがいいでしょう。

3、数値で認識する

目標をたてたら、きちんと記録を付けます。
全体的に体重をおとしたい人は、体重を毎日チェックします。
部分的に痩せたい人は、ウエスト、太ももなど、メジャーで部位をはかって記録していきます。特に、部分痩せの場合、筋トレなどをすると体重は減ることはないので、痩せていても自覚しにくいものです。なので、数値をしっかり出しておくのがいいでしょう。
そうして、毎日マイナスにはならなくとも、絶対にプラスにはならないように意識していくと、徐々にでも成果はでるはずです。

このように、ダイエットには意識が大事。
具体的に、客観的に、自分の体を見つめなおしてみましょう。