絶対に痩せる、確実に痩せる!食べ方を変えるだけで楽々ダイエット生活


「楽に簡単に痩せる」、そんなダイエット法があるとは誰も思っていないはず。それでもたった二ヶ月で10キロダウンとか、飲むだけで痩せるといったキャッチコピーについつい飛びついてしまうわけです。太るのは簡単だけど痩せるのは難しい。これはダイエット経験者ならば、イヤと言うほど身に染みついた真理でしょう。

絶対に痩せる、確実に痩せる

さて、絶対に痩せる、確実に痩せるというキーワードでダイエット方法を選ぶなら、やはり食事系ダイエットです。まず完全に間色は絶つ。これだけでも効果が出てくるはずです。改めて見直してみてください。間色はしていませんか?スナック菓子やチョコレート、ケーキ、糖分はもちろんカロリー的にもとても大きなものであることは既にご存知のはずですよね。口さみしくなったら、昆布やガムでのりきってください。結果を絶対に出す、ワンサイズダウンした自分をぜひイメージしてください。

タイミング時間は大切

次に食事時間。食間は6時間空けること。胃の中のものが消化される間は新たな食物を入れないこと。胃腸を休める時間をとるという意味からでも大切です。

食事の内容

そしていよいよ食事の内容ですが、炭水化物系を抜いてください。ご飯、パン、麺類、そしてビールも。「私の好物ばっかり」の悲鳴が聞こえてきそうですが、結果を出すためです。長い人生のほんの1ヶ月ほど(結果が出てくると、更に頑張ろうという気持が出てくるものです)のことです。我慢しましょう。その代わり、一日三度の食事ききっちりとるように。そして基礎の六つ食品群をとること。油脂や糖分は太る最大要因と考えて避ける人がいますが、

注意

これらを絶ってしまうと、肌が荒れたりダイエットの我慢でそれでなくても神経質になっている分、更にイライラが募ります。もちろん、摂りすぎはダメですけれどね。

たとえばヨーグルトにジャムを少しのせるだけで、乳製品と果物、そして砂糖が摂れるわけです。ふだんの野菜サラダにワカメをトッピングしたり、別の食物群の食品の組み合わせはいくらでも考えられます。決して難しいことではありません。六時間空けて、なおかつ食事内容も工夫すると、自然に食事に臨む姿勢が変わってきます。ゆっくり大切によく噛んで食べることが意識せずできるようになります。どうか一ヶ月がんばってみましょう。体重的に変化がそれほど出なくても、確実にサイズダウンはできますよ!

いかがでしたか?以上の点からまずはダイエットの目標を決める、バランスのいい食事を心がける、そして普段から軽い運動の習慣を身につけることがダイエットへの近道です。

 

スポンサーリンク