スープダイエット
スープダイエットとは

置き換えダイエット用のダイエット食品の代表選手は、何と言ってもシェイクなどの甘い味付けの物です。

ダイエット中にがまんしなくてはならない甘い物を口にできるということで、特に女性には人気がある商品ですが、食事代わりに甘い物という習慣が合わない人にとっては続けにくいものでした。

そこで増えてきたのが、スープタイプの置き換えダイエット食品です。

冷たい状態で飲むことになるシェイクよりも、温かいスープの方がダイエットには良いと考えられる面があり、とうがらしなどのスパイスを加えることで、代謝の促進効果を狙うものがたくさんあります。低カロリーの野菜や、春雨などの具材が入っているために、シェイクよりも満足感・食べた感じを得られる商品が多く、長期間続けても飽きづらいダイエット方法です。
 

スープダイエットの方法

ダイエットスープによる置き換えダイエットは、一日一回〜二回程度の食事を低カロリーに抑えるために行います。

最も高い効果が得られるのは、自分自身が最も量を食べていると思われる回の食事を置き換えることですが、大差ない場合には夕食が最も効果的です。あるいは、朝の時間を短縮するとともにダイエットを実行できることから、朝食に利用する人が最も多いと言われています。

置き換え用のスープ選びは、安さでは決定しないようにし、質の良い製品にしたほうがしっかりと安定した効果を得る事が出来ます。

一定以上の価格設定となっているダイエットスープの場合は、計画や指導・電話相談などができる商品もあるので、こうした仕組みも活用しながら長期的に取り組みましょう。

味が合わないものを長く続けるのは困難ですから、お試しに少量購入できるものや、サンプルをまずは味見してから決定して下さい。
 

スープダイエットのメリット

シェイクとは違い、食事をした満足感がある。
 

スープダイエットのデメリット

質の良い商品は価格が高いものが多い。