ぽっこりお腹の原因!脂肪or便秘 原因別対処法

ぽこっと出たお腹、なんとかしたいと悩んでいる女性は少なくないはずです。
お腹の出っ張りは、脂肪と便秘が主な原因です。これらを解消すれば、凹んだお腹が手に入ります。

●何が原因?

脂肪が原因でお腹がぽっこり出ている人は、お腹の肉が厚くつまめます。女性は内臓脂肪よりも皮下脂肪の方が多いのでお腹の肉がつまめます。
男性に多い内臓脂肪は脂肪がついていてもつまめません。
女性には内臓脂肪型は少ないですが、りんごのようにお腹がまるく出ている場合は、肉がつまめなくても内臓脂肪が蓄積しているので注意が必要です。
何日もお通じがない、便秘薬を使わないと出ない、という人は便秘が原因でぽっこりお腹になっています。

●脂肪が原因の場合

脂肪が原因でお腹が出ている場合は、運動をして脂肪を減らしましょう。
動かないところに脂肪は蓄積します。普段の生活の中でお腹をひねることはないと思います。
お腹をひねる運動をして普段使わない筋肉を刺激し、お腹やせしましょう。

簡単にできる運動を紹介します。
・背筋を真っすぐにして椅子に腰掛ます。
・頭の後ろで手を組んで斜め右を向いて5秒息を吸います。
・次に左斜め下を向いて5秒息を吐きます。このときお腹を少しねじりましょう。
・今度は左上を向いて5秒息を吸い、右下を向いて5秒息を吐きます。
これを左右5回おこないましょう。

●便秘が原因の場合

食物繊維が不足すると便になるものがないので便秘になります。現代女性は食事の量や野菜の摂取量が減って食物繊維が不足しています。サラダは毎日食べている、という人も十分な量の繊維を摂れていません。サラダに使われるレタスやキュウリには食物繊維が少ないのです。

食物繊維が多い食品は、野菜・果物・きのこ・海藻です。野菜はほうれん草、水菜など色の濃いものに繊維が多く含まれています。おやつにお菓子を食べるのではなくドライフルーツを食べるなどして食物繊維を摂るようにしましょう。

ぽっこりお腹の原因別対処法をしてスリムなお腹を目指しましょう。