【ガリガリはダメ】モデルもダイエット実践!筋肉の締まったスリムな体型を手に入れる方法

ダイエットに運動を取り入れる場合、筋トレは非常に効果が高いのでお勧めの方法になります。
ダイエットの最終目標は、痩せた体型を維持することです。
筋トレを行うことで、リバウンドを繰り返しにくい体になれます。

筋肉は基礎代謝アップには必要不可欠

人間には、活動するために必要な基礎代謝カロリーというものがあります。
単純な話、この基礎代謝カロリーが高ければ食べても大丈夫ですし、痩せやすくなります。
基礎代謝の1/4程度は筋肉によって消費されますから、 筋肉が多いほど基礎代謝が増え、何もしていないときの脂肪燃焼量も増えるのです。

筋肉はすぐ衰える

筋肉は、思っている以上にすぐ衰えます。
一日の必要摂取カロリーを下回った場合、最初に筋肉から衰えていきます。
そして摂取したカロリーを脂肪へと変換して蓄積するので、ダイエットなどで基礎カロリーを下回った生活を続けると、逆に太りやすくなるのです。

筋トレは新陳代謝をアップさせる

筋肉トレーニングは、体の筋肉量を増やすことを目的とします。
スポーツ選手が行うイメージが強いですが、ダイエットにも非常に効果が高くなります。
筋肉量を上げることのメリットは、基礎代謝をアップさせることです。
普段のウォーキングなどでも、筋肉をつけることで消費カロリーがアップします。

美しい体には必要不可欠

モデルの方などを見てもそうですが、筋肉というのは体を美しくするには必要不可欠です。
モデルさんなどは必ずエクササイズなどで筋力の維持をしていますし、ハリウッドスターなどはアスリートも顔負けのトレーニングをすることもあります。
そうした上であのようなスタイルを保つのですから、どれだけ筋肉が重要なのかわかります。

美しい方はすでに実践している筋力トレーニングは、ダイエットにも当然効果的です。
ダイエットは「痩せる」ではなく「美しくなる」ための方法です。

筋トレは正しいやり方を

筋トレを行う場合、むやみに回数だけをこなしても効率は上がりません。
筋肉を鍛えるには、正しい姿勢で筋肉に負荷を実感しながら限界値まで行うことが重要です。
例えば腹筋であれば、しっかりと行えば10回程度でも相当疲れます。
最初はこの筋肉の疲れを感じ取ることが重要です。
そして徐々に負荷を増やしていくことで、筋肉が発達します。

筋トレで体型が変わる

女性の中には、筋トレをするとボディビルダーのようにゴツゴツした体型になるのではと不安になる人もいると思います。
しかし一般の人の筋トレでは、あのような筋肉体型にはなりません。
相当な負荷をかけたトレーニングを繰り返さない限り、普通の筋トレでは体は大きくなりません。
むしろ筋肉をつけることで、体型がスッキリ見えるといった効果があります。

モデルなども実践している筋トレ

筋トレはダイエットに効果がありますが、スレンダーな体型に見せる効果も高いです。
海外のスーパーモデルや、日本のモデルも普段のダイエットに筋トレを取り入れている人はたくさんいます。
せっかく痩せてもガリガリでは美しく見えないので、筋肉の締まったスリムな体型にするために筋トレを取り入れています。

ダイエットをする場合、美しく痩せることが非常に重要になります。
筋トレは基礎代謝を上げて、スリムな体型を維持するのに非常に効果的な方法になります。

まとめ

筋肉の密度は脂肪よりも大きいため、体重計などには出にくいですが見た目は抜群に良くなります。
よく「筋トレしたらムキムキになっちゃう」なんて勘違いをされる方もいますが、なれるもんならなってみろというぐらい普通のトレーニングで目立つほどの筋肉はつけられません。
地味ながらもしっかりした働きをしてくれるのが筋肉ですから、積極的に筋トレを取り入れましょう。

スポンサーリンク