肉、魚、チーズOKマヨネーズだって怖くない!ダイエットの極意

女性の皆さん、ダイエットは人生において大きなテーマですよね。
綺麗に痩せたいと思うのは誰しも同じ、スーパーモデルでさえ、食事制限に毎日のは激しいワークアウトは欠かせないのです。

でももし、そんなに苦しい思いをしなくてもやせるとしたら・・・最高だと思いませんか?
お肉だってお魚だってチーズだって、魅惑のマヨネーズだって我慢しなくてOKのダイエットの極意をお話しちゃいます。

糖質が全ての失敗の元

糖質、いわゆる炭水化物から食物繊維を引いたもののことですが、これが全ての始まりです。
脂質と糖質が絡んでくるとダイエットの大敵、ムダな脂肪につながってしまうのです。
脂質だけ取る分には、よほどの大食漢で無い限り、体重は減っていきますし、体脂肪も減っていきます。

ということは、おわかりですよね。
糖質をとらないというだけで、立派なダイエットになってしまうわけなんです。

糖質は野菜にも、調味料にも隠れている

ダイエットだから白菜やキャベツを沢山食べている、でも痩せないという経験はありませんか?
実は野菜にも沢山の糖質が隠れています。

キャベツ、大根、にんじん、玉ねぎなどの根菜系は特に糖質が多く、このダイエットには不向きな食材となります。
じゃぁ野菜は食べられないの?答えはNOです。

ほうれん草、セロリ、アボカド、レタス、サラダ菜、ブロッコリー、これらの野菜は非常に糖質が少ないので沢山食べても大丈夫、でもそれにかける調味料がまた隠れ糖質となってきます。

調味料にはたとえば醤油大匙1で1・5グラム前後の糖質、みりんに至っては小さじ1で4から5グラムほどの糖質が隠れています。
日本食には欠かせないですが、これらは上手に使ってなるべく少ない糖質摂取がダイエットへの近道です。

パンやご飯はダメ

パン、ご飯、パスタ、うどん、これらはこのダイエットには絶対にNG食品です。
その代わりにお肉やお魚は沢山食べてもOKです。
ブイヨン1つでだいたい1から2グラムの糖質ですから固形ブイヨンとお肉の煮込みなんていう素敵なメニューでお腹を一杯にしましょう。

最後に、このダイエットでは1回の食事で20グラム前後の糖質摂取が効果的です。
1週間で3キロほど落ちていきますがやり過ぎない程度に頑張ってみましょう。

ケトン体という物質が体をドンドン燃やしてくれるようになっていきますのでかなり効率のいいダイエットとなります。
ある程度目標まで行ったら夜だけ糖質をとらないなど、適度にコントロールしていってくださいね!

無理せず綺麗な体を目指しましょう。