美味しいものが食べられない?食事日記でダイエット加速!

美味しいものが沢山あるこの季節。ついつい箸が進み、気がつけば体重が増えてしまいますよね。かといって魅力的な食材を素通りするのは寂しいし、お付き合いで食事に行くこともあるし。

特別な我慢をせずに、食事に面からダイエットを進めるのなら、まずは食事日記をつけてみましょう。朝から晩まで、一日に口にしたものを全て書いていく、これだけです。
一番のポイントは”全て書く”ことです。
ちょっと食べ過ぎちゃったな、おやつが多かったかな、と反省したくなる内容でも、包み隠さず書きましょう。

例えば昨日の食事日記。

 パン 2枚 バター ジャム
オムレツ ケチャップ
レタス 塩
ミニトマト 1つ
紅茶 牛乳

昼 カルボナーラ、 パスタ ベーコン たまねぎ 卵 生クリーム47%
サラダ レタス きゅうり トマト バジル オリーブオイル バルサミコ酢 塩 こしょう
みかん 1個

おやつ チョコレート2個
コーヒー 牛乳
クッキー2枚

夕食 ご飯
タブレ、クスクス トマト パプリカ ピーマン 干しぶどう
レモン汁 オリーブオイル 塩コショウ ミント バジル
ローストビーフ
ジャガイモ
レタス オリーブオイル バルサミコ酢 塩コショウ
ヨーグルト
ワイン2杯
ビール 350の半分
チーズ

こんな感じです。

書き出しながら、
あっ、夕飯食べ過ぎてる。
野菜が足りてない。
と、反省点がぽつぽつ出てくるのですが、それが重要なんです。

一日の食事を見直して、反省点

よし、今日(明日)は昨日の過剰カロリー分を考えて、カロリー控えめな食事にしよう、とか、
野菜をもう少し食べるようにしよう、というように、次の日の食生活にちょっと気を引き締めて臨めるわけです。

一日に食べたものを全部書くなんて、面倒だな、と思われる方は
携帯のカメラで食事やおやつ、おつまみを撮影するだけでも効果的です。
その場合も必ず見直して、反省会を開きましょうね。