足裏湿布ダイエット

足裏湿布ダイエットとは

足の裏にはツボがたくさんあり、刺激を行うと健康に良い効果がいろいろと得られる、ということは誰でも知っている知識です。

この足のツボを刺激してダイエットを行う考え方もたくさん提案されてはいますが、場所がわかりにくかったり、押し方が不十分などの理由で、素人にはそれほどの効果を実感できないことが多いと言われています。

この難点を解消し、しかも寝ている間などにできる方法なのでとても簡単に実践できるダイエット方法が、足裏湿布ダイエットなのです。
 

足裏湿布ダイエットの方法

足裏湿布ダイエットは、湿布を貼ってツボを刺激する方法なので押し方の心配がありません。

問題はどの部分に湿布を貼るか、というところですが、ダイエットに効果を求める場合、指の付け根あたりに横長の形でまず一枚、足の裏の中央よりすこし後ろよりの場所にもう一枚、この二枚貼りが効果があると言われています。

とはいえ、ダイエットしたい場所や体質、太っている原因によっても貼るべき場所は変化するので、詳しいサイトや本を見て、どの部分のツボへの刺激が自分に必要なのか、よく考えてよいと思うところに貼るのがおすすめです。

長時間貼っておくのが良いとも言われますが、湿布薬の性質によってはあまり長時間貼っていても蒸れやかぶれの原因になってしまうので、様子を見てはがすようにしてください。

薬効の高すぎる湿布薬を連続して使用すると、それだけで肌荒れの原因にもなるので、あまりきつい薬剤の湿布は使わないようにしたが良いでしょう。

どの位置に湿布薬を貼るのかで、刺激・改善される内臓や体の部位が変化します。ダイエットだけでなく、健康法としても効果が期待できる方法ですので、いろいろと活用してみて下さいね。
 

足裏湿布ダイエットのメリット

手間がかからないので気軽に試すことができる。
 

足裏湿布ダイエットのデメリット

かぶれに注意が必要。これだけで極端な減量にはつながらない。