計るだけダイエット

計るだけダイエットとは

体重を毎日計ることは、減量を考えている人の当たり前の習慣です。

がんばってダイエットをしていれば、その結果が出ているかどうか知りたくなります。

痩せていればいいな、という気持ちが誰にでもあり、結果が出ているとまた明日もがんばろう!という気持ちに繋げることができるのです。

それを利用して、さらに失敗を無くすための対策を講じられるダイエット方法が、計るだけダイエットです。

計測することによって変化を敏感に感じ取りながら、ダイエットを続けるためのヒントを見つけるという堅実なダイエット方法です。

計るだけダイエットの方法

体重計の上で結果を目で見て知ることは、ダイエッターの喜びの瞬間です。

しかし、例えば停滞期などは体重を計ることが負担になってしまうことも考えられます。

なかなか体重が減らないことに、イライラしてしまうかもしれません。

結局、計ることもダイエットも両方やめてしまった、などということにならないように、きちんとメモをとって、コメントを書き加えるという作業をプラスしてみましょう。

体重が増えていたときは、何故そうなったのかを考えてコメントを書きます。

宴会で食べ過ぎたからであったり、生理周期の関係だったり、理由はいろいろとあると思いますが、書くようにすることで自覚でき、問題点を改善しようという気持ちを持つことができることが大切なポイントなのです。

グラフを活用すると、よりはっきりと効果を目にすることができるので活用して下さい。

体重を計る時間は一定にし、朝、または夜の自分の時間のある時にチェックしましょう。なるべく同じ条件で、小さな単位まで計ることができる体重計を使うのが効果的です。

計るだけダイエットのメリット

効果を目で見て確認でき、改善ポイントを発見しやすい。

時間がかからない。

計るだけダイエットのデメリット

減らない時はストレスに感じる。