香りダイエット

香りダイエットとは

食べ方を工夫したり、カロリーをコントロールするのではなく、香りの力を利用してダイエットのサポートに使うという考え方が香りダイエットです。

香りには感じるだけで脳への刺激となり、それぞれダイエットを助ける効果を発揮してくれるものがあるのです。

アロマテラピーというほど込み入ったものではなく、簡単に利用できるものもたくさんあります。

ボディーソープやシャンプーの香りにも、同じような効果が期待できるので、選ぶ時に考えてみるのもよいでしょう。

これだけで痩せるのはすこし難しいかもしれませんが、リラックスするということもダイエットには良い効果をもたらしてくれるので、ゆったりとした時間をもちながら香りの力を利用してみましょう。
 

香りダイエットの方法

香りの持つ効果は一つ一つ違っています。

それぞれの効果を理解して活用するか、お好みの香りを選ぶかはもちろん自由です。

もちろん、香りだけでなく食べたり飲んだりすることにも使うとムダがありませんね。

ダイエットに効果があるとして最も知られているのは、グレープフルーツの香りです。交感神経に働き、脂肪燃焼関連のホルモン分泌を促してくれると言われています。

生のグレープフルーツでだけなく、ルームフレグランスやバスグッズにも多い香りですから、上手な活用法を考えてみて下さい。

ラズベリーやコショウ、タラゴンなどもこのダイエットによく使われています。

その他にはラベンダーやカモミール、ローズマリーなどでも同様の効果を期待することができます。

実際のハーブを活用するのはもちろん、手に入りにくい季節にはアロマオイルなどを利用して、運動の効果をアップさせる一つのアイデアとして使ってみて下さい。
 

香りダイエットのメリット

リラックス効果があり、ダイエットのストレスを軽減できる。
 

香りダイエットのデメリット

サポート的な要素なので、これだけでは痩せられない。