ベーグルダイエット効果方法

ベーグルダイエットとは

ダイエット中は炭水化物の摂取量に気を付けるべきであり、加えてパンには脂分や卵がたくさん使われているところから高カロリーで避けるべき、というのが一般的なダイエット知識ですが、ベーグルはそのなかでも例外的なパンの一種です。

ふわふわというよりはもちもちとしち食感が特徴で、かみ応えがしっかりとしているので少ない量で満足できることも、ダイエットに向いている食材なのです。

ベーグルはゆでてから焼成するという変則的な作り方をしますが、この製法が独特の食感を生んでいるのです。

ベーグルダイエットの方法

ベーグルダイエットは、朝食や昼食などの主食として、ベーグルを選ぶという方法で行います。

スープとベーグル、ベーグルサンドなど、メニューはどんなものでも構いませんが、一応ダイエット中ですからカツのような揚げ物系は避けましょう。

野菜たっぷりのベーグルサンドなどは、実際に食べてみると見た目以上のボリュームがあるもので、大きさよっては半分程度で満足できるほどです。

作る際に油を使わないので、コレステロール値も低くほとんどゼロ、ごく低脂肪が基本です。

もちろん、ベーカリーやメーカー、ベーグルのフレーバーによっての違いはあるものの、ヘルシー食品として考えて良いでしょう。

味の種類も豊富で選ぶ楽しみもあるので、飽きる心配の少ないダイエット方法です。

ダイエットに良い食品として注目されたため、更に改良を施して機能を高めたベーグルも作られるようになっています。

おからを配合して大豆の良さを取り入れたタイプの製品は、通常のベーグルよりもダイエット向けの主食としておすすめできる完成度です。

ベーグルダイエットのメリット

種類がたくさんあるので飽きずらに続けられる。

通販などで簡単に入手でき、冷凍保存もできる。

ベーグルダイエットのデメリット

合わせる食べ物でカロリーオーバーにならないよう、注意が必要。