ファイトケミカルダイエットとは

ファイトケミカル(フィトケミカル)とは、植物に含まれているいろいろな成分の総称であり、なにかひとつのものを指す言葉ではありません。

つまりはポリフェノールやカロテンなどのことですから、ファイトケミカルはあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、一つ一つは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

これらの成分を摂取することを重視して、ダイエットに積極的に役立ててゆこうという考え方が、ファイトケミカルダイエットなのです。

活性酸素の働きを抑えて、抗酸化力を上げるためにはこれらの成分が役立つと共に、生活習慣病予防にも効果が高いと言われています。

直接体脂肪を減らすという効果を持つものではありませんが、間接的に代謝の向上に役立ったり、脂肪の蓄積を少なくするための働きを後押しすることになるのです。
 

ファイトケミカルダイエットの方法

ダイエットにファイトケミカルを活かすためには、どんな野菜に含まれているのかをまずは知っておくことが必要です。

ポリフェノールは緑茶やワイン・ブルーベリーや黒豆に多く、ニンニクやたまねぎ、ねぎ、などからは含硫化合物が摂取できます。

それぞれに別々のはたらきがありますが、全てを覚えるのは大変ですから、ある程度の知識だけでも良いでしょう。

食品中のファイトケミカルは、調理の方法によって流出してしまったり、失われる可能性があるため、料理のコツ程度は学んでおくほうが良いかもしれません。

野菜・果物・豆類などからの摂取以外にも、飲み物やサプリメントで手軽にファイトケミカル成分を摂取することができるので、難しく考えるのが苦手な方は利用してみて下さいね。
 

ファイトケミカルダイエットのメリット

ダイエット効果だけでなく、健康に良い成分をたくさん摂取することができる。
 

ファイトケミカルダイエットのデメリット

ある程度の知識が必用になる。即効性はあまり感じられない。