米胚芽抽出物とは

米胚芽抽出物とは

米の胚芽から抽出される成分は、添加物やサプリメントの成分として流通しているものであり、血糖値の上昇を抑える効果を持つと共に、血中の中性脂肪値を下げる働きをもたらします。

このことから、生活習慣病の予防に役立つと言われているのです。

強い抗酸化作用と共に、脂肪の消化吸収を抑える能力に優れているため、ダイエットに利用しても高い効果を期待できる成分として注目されています。

その他、セラミドの原料として化粧品に配合されることも多く、意外と身近なところで既に使われているのです。

米胚芽抽出物がダイエットに効果を持つメカニズムとしては、脂肪を分解して吸収しやすくする働きを担っているリパーゼの働きが阻害され、消化吸収が行われない状態を作り出すところにあります。

カロリーをカットするのではなく、脂肪の吸収を妨害する仕組みですので、炭水化物などのその他の成分については効果を期待する事は出来ません。
 

米胚芽抽出物の利用方法

酵素の働きを阻害することで消化吸収を未然に防ぐ、というシステムであることを理解して活用する必用があります。

基本的にはサプリメントでの服用になるため、正しい使用方法としては説明書に準じる形で行って下さい。

米胚芽発酵エキスなどとは異なったものですので、間違えないようにしてください。

脂肪分の吸収に働き掛けるサプリメントであるため、脂分を殆ど摂らないような食生活をしている人にとっては顕著な効果を感じることはできませんが、食生活によってはダイエットに採用すると良い結果を期待できるでしょう。

全く正反対の考え型のダイエット方法であるため、酵素ダイエットを行っている人は、併用しない方が良いかもしれません。
 

米胚芽抽出物を使ったダイエットのメリット

脂肪分の吸収を阻害する効果を得られる。

血糖値や中性脂肪値が下がる。
 

米胚芽抽出物を使ったダイエットのデメリット

脂分の少ない食生活には、それほど効果が無い。
 
 

スポンサーリンク