短期間で仕上げたダイエットはリバウンドも早い!基本的な生活から「美しいスリム」

「女性の美しさは内面から」こんな言葉をよく耳にするかと思います。
確かにどんなに体重を落とせても肌が吹き出物だらけだったり、髪の毛に栄養が行かずパサパサではせっかくのダイエットも無意味なものになってしまうでしょう。
そこで体に必要なものを損なわずに無理せず減量できる方法をご紹介します。

炭水化物に置き換える?!

とにかく三食のうち一食だけを「納豆ごはん」か「お茶づけ」に置き換えて下さい。
よくダイエットに失敗する人にありがちなのがメインの食事を軽くしたためにお腹が空き、結局別な食べ物に手が伸びてしまうということです。
ご飯をしっかり取ることは、最終的には減量につながるということでもあるのです。
そしてここでは「油を抜く食事」が目的でもあるのです。
スポーツ選手が引退後の体重管理に取り組む一つに「油抜きダイエット」があります。
なにげない食事も油を制限することでカロリーオーバーを抑える効果があるからです。
また、納豆に含まれる大豆のイソフラボンには女性のコレステロールを下げる働きもあるので健康面でも期待できるでしょう。

夜9時以降は食べない!(できれば8時以降)

もちろん、カロリーを考えてのことでもあるのですが睡眠中にお腹の中が空っぽになることで胃腸などの内臓を休ませてあげることが出来ます。
内臓が疲労して弱ってくると肌が荒れたり髪がパサついたりと外見にも影響してくるから困り者です。
こうなると「美しさ」にとっても大敵ですもんね!

朝10分でもいいから早起きを!

朝起きたら、この10分の余裕を使って家の中を歩きまわってください。
体を動かすことで腸も運動を始めるのでスッキリとした快便が期待できるからです。
ダイエットというと口から取り入れることばかりを考えがちですが、実際には「排出」することにも着目しなくてはなりません。
減量に失敗する人に多いのが「便秘がちな人」というのも頷けるような気がしますよね。

結局ダイエットの目的は何のためでしょう。
健康面でしょうか?それとも見た目でしょうか?
いずれにしても女性である限り減量の中にも「美」は外すことのできないキーワードです。
短期間で仕上げたダイエットはリバウンドも早いといいます。
特別なことは何もありませんが、地道に少しずつを期待するならこの3点を守って生活してみることをおススメしますよ!