食べたいものも食べられずに、きつい運動を行うのは誰でも嫌な事です。しかし減量を行うための基本は、食事制限と運動と言われています。これらをいかに簡単に効率よく行うかによって、習慣化する事が出来、長期間行う事が出来るようになります。

ウォーキングはダイエットの基本

最も簡単に出来る減量のために行う運動といえば、ただ歩く事です。スピードを気にしないぶらぶら歩きという運動であっても30分ほど行えば、お茶碗1杯分のご飯程度のカロリーを消費する事が出来ます。

これを毎日積み重ねることによって、少しずつ脂肪を減らしていくことが可能となります。しかし雨の日も風の日もぶらぶらと歩くのは、ある程度の苦痛を伴います。そこでもう少し時間を短縮する運動が必要となります。

運動は強度を挙げることによって消費カロリーは増加します。ぶらぶらと歩くよりは急いで歩く方がカロリーは早い時間で消費されることになります。強度を挙げる方法は筋肉を意識する事によって、簡単に高める事が出来ます。

ロングブレスダイエット方法

現在話題となっているロングブレスダイエット方法は、筋肉を意識する事によって運動の強度を高めたダイエット法です。器具を使わず無理な姿勢も行わないので、安全に減量を行う事が出来ます。
しかも呼吸を止めずに行なう事が出来るので、有酸素運動としての燃焼効果も期待する事が出来ます。ロングブレスは力を抜かずに行なうので、運動量はただ歩くよりもかなり強いものとなります。

深呼吸だけでもOK

ロングブレスダイエットをすべて覚えるのが面倒だという場合には、深呼吸のみ行っても有効です。腕やおなかや胸の筋肉を意識して呼吸を止めずにゆっくりと3分間続けて深呼吸を行えば、30分間ぶらぶら歩いたのとほぼ同じ程度のカロリーを消費する事が出来ます。

深呼吸は家の中で行う事が出来ます。人目を気にせずに自分のペースでどこででも行う事が出来る運動であり、朝晩1回ずつ行う事によって、100日で3キログラム減少する計算となります。