運動嫌いの人でも気軽に始められる3つのストレッチ


体を動かすのが苦手な方は考えるだけでも嫌なものです。運動しなきゃというストレスがさらにダイエットに悪影響を及ぼすことになります。だからといって食事で体重を落とそうとするのもすぐに効果が得られるとも限りません。

それで、簡単にテレビを見ながらはじめることのできるストレッチを紹介したいと思います。体の基礎や筋肉が自然になり、知らず知らずのうちにきれいなボディラインになっています。

1つに、腰周りのストレッチ

仰向けに寝て、腰を上げます。程よく力を抜きつつ体全体のバランスをとります。腰を上げた状態で、手をお腹にあて、のの字にさすっていきます。この時、体を頭と首、肩で支えることになるので、持病のある方は無理しないでください。腸の動きがよくわかり、便秘解消にも一役買ってくれます。

2つ目に、腹筋

腹筋こそやりたくないと思われるかもしれませんが、不思議とやり始めるとくせになります。仰向けに寝て、ひざを立てます。そこから自分がきついと感じるくらいまであげます。全部体を起こすのではなく、自分の限界まででいいので腰に負担はかかりません。初めは50回するのもきついですが、だんだんと100回近くまでできるようになります。好きなテレビや音楽を聴きながらやるとやる気もでて効果がアップします。

3つ目に二の腕運動

穴が開いたり毛玉がひどくて履かなくなったストッキングやタイツを使います。二本の脚のとおりに3,4枚重ねてから両端をしばり、ねじっていきます。これで即席のばねができます。これを使って二の腕に刺激を与えていきます。首にかけて両手で大きく動作をするだけでかなりの抵抗を感じて、すぐに腕がだるくなってきます。きつくなったらやめて、また時間のある時にやるという感じで自分のペースですることができます。

3つともお金をかけず、ちょっとした時間で簡単にストレッチをすることができます。どれも無駄なことはなく、継続していくことで必ず効果がでるのでお試しください。

 

スポンサーリンク