自分の体型でおしゃれをあきらめていませんか?ぽっちゃりでも諦めない!

だんだんと年齢をかさねて、重要な仕事を任せられ忙しくなってきたり、子育てなどに追われて、自分の体型やおしゃれをあきらめかけてきていませんか?

女の寿命はまだまだ先ですよ。きっとまだ倍以上あるのです。
なのにもうあきらめてもしまってもいいのでしょうか?

じつは自信にみなぎっているのに気づいていないだけ。

歳とともに、中身は充実しているはず。長く仕事をしている方はお給料も増え、責任あるやりがいのある仕事にシフトしているはず。また子育て中の方は母になった喜びや実感、また子供の親としての生き甲斐を感じていることでしょう。
ですので、その充実した輝きを、外見にも取り戻してみませんか?

ぽっちゃりさんでも着やせ効果で見違える!

女性は脂肪がつきやすいのは当然です。また少しぽちゃっとしている可愛らしい女性のほうが、男性にも人気があります。なのでぽっちゃりさんでも全然いいんですよ。
でも女性は雑誌の女性のように、痩せている女性を理想としている人が多いですね。
それなら、「着やせ」をしたら両方が手に入りますよ!

まず、着やせに重要なのは「脚を長く見せること」。

ぽっちゃりだからって、チュニックばかりのワンパターンになっていませんか?
スリムに錯覚させるには、バランスが大事です。
思い切って上着などをショート丈にしてみましょう。

それも中途半端な丈ではなく、ウエストが見えるくらいのショート丈のカーディガンやショールなどに
してみてください。決してお尻の一番太い部分で目線を切らないでくださいね。

そして大事なのは、上着のインナーとボトムスの色をダーク系で揃えること!
これで完璧な脚長効果が実感できます。これにヒールのあるパンプスやブーツなどあわせるとよりいっそう
スリムにみえますよ。

小物でもスリム度upの錯覚ファッション

小物ってとってもバランスをとるのに大事なんです。
上の脚長ファッションに、だらんと持ち手の長いバッグを持ってしまったら、台無しです。

もちろん短い持ち手のショルダーバッグを肩に颯爽とかけてくださいね。
また首に巻物をしても思い切ってだした、ぽっちゃり下半身から目線をちらせますのでお試しを。

せっかくの女性として、母としてのキャリア、内面だけではもったいないですよ。
どうどうと外側に輝きを溢れ出させて、自分も周りもハッピーになりましょうよ。
あきらめたらおばさん一直線ですから。

スポンサーリンク