つけた瞬間美しくなれる、補整下着、選び方、付け方のテク

ダイエットと聞いて、「もう、うんざり」とあきらめている女性は多いと思います。
食事を少なくしてやせても、リバウンドで以前より贅肉がついてしまったり、運動で引き締めるのが一番!とはじめたのに、体調が悪かったり忙しくしてたりして、気がついたら以前と同じ生活に戻っていた、なんて。
そんなことを繰り返していると、ダイエットから逃げ出したくなりますよね。そんなあなたに、「補正下着」はいかがでしょう。
つけているだけでプロポーションをよくする、そんな方法があります。

まずは、自分にあった補正下着をリサーチしてみる

今は補正下着を出しているメーカーはたくさんあります。一体どれを選べば良いのか悩むところですがまずは自分のなりたいプロポーションや、出せる金額を先に決めてしまいましょう。
バストをアップさせるのか、ヒップ太ももラインをキレイにしたいのか、ウエストをすっきりさせたいのかなど、重点を置くパーツを決めておくのもよいですね。値段は安いもので数千円から、全身コーディネートで数十万円するものまで幅広いです。サイトや口コミ情報などを読むのもよいかもしれません。

自分に合ったサイズを購入する

自分に合ったサイズを購入することは何よりも大切なことです。できたら、しっかり全身のサイズを測ってくれるお店に行きましょう。
試着したときに、自分では体にフィットしているように感じても、背中に肉が逃げていることはよくあります。背中や太ももに逃げた肉を上手にバストやヒップにしっかり収められるサイズを選びましょう。
その状態で動いても、下着からはみ出していかないことが大切です。また、きついサイズの下着は血流やリンパの流れを悪くするので、結局むくんでしまったりしてよい下着とはいえません。

自分で補正する

補正下着は、つけたらつけっぱなしというわけではありません。どうしても日常の生活をすると、キレイに下着に入れたお肉は少しずつもとの位置に戻ってゆきます。お手洗いに行くたびでよいので、自分の手で補正しましょう。補正の仕方はお店のスタッフによく確認しておきます。補正に慣れてゆくとお肉も柔らかくなり、少しずつ痩せやすい体に変わってゆきます。

いかがでしたか。補正下着は締め付ける感じがあまり…という印象かもしれませんが、正しくつけることによって、苦しいということはありません。またすぐにプロポーションがよくなり、姿勢もよくなりますので、イメージチェンジしたい方にはぴったりでしょう。