あずきダイエット効果方法

あずきダイエットとは

あずきは、主に餡の材料として活用されてきた、日本人には古くから好まれている穀物です。

お祝いに欠かせないお赤飯を作る時にも利用するので、なんとなくおめでたいイメージを持っている人も多いと思いますが、料理に時間のかかる豆料理を作る機会は現代では減っており、調理経験の無い人増えています。

このあずきに含まれる栄養素と、低カロリーで食物繊維をたくさん取ることができるという部分を利用し、ダイエット食品として活用するのがあずきダイエットです。

美肌効果、アンチエイジングなどにも役立つ食材ですので、気になる方も多いでしょう。

 

あずきダイエットの方法

あずきでダイエットを行う場合は、まず食べられる状態に調理する必要があります。

調理と言っても、基本はゆでるだけですからとても簡単です。

洗ったあずきを三倍の水で湯がきます。圧力鍋を使うと、沸騰してから弱火に下げて六分程度で良いでしょう。

普通の鍋でゆでる場合は、様子を見ながら柔らかくなるまで火を通します。ゆでると重さは約二倍になります。

このゆであずきをご飯と置き換えて食事の時に食べる、という方法が基本のあずきダイエットです。ゆで汁にはポリフェノールが溶出しており、むくみ解消に役立つので、飲用にするのがおすすめです。

渋みが気になる人は、ゆであがったあずきを洗うことで軽減できますが、栄養が失われることにもなるので、可能な限りそのまま食べる様にして下さい。

乾燥している状態とは違い、ゆであずきは日持ちしない物ですので、作ったゆであずきは冷蔵庫で保管して、なるべく早く食べる様にして下さい。多めにつくって冷凍庫で保存しても効果は変わらないので、小分けにして冷凍しておくのがおすすめの利用方法です。
 

あずきダイエットのメリット

アンチエイジング効果、便秘解消効果。

手に入りやすい食材なので簡単にできる。
 

あずきダイエットのデメリット

茹でなければならないので支度に時間がかかる。

単調になりがちで飽きやすい。