産後のダイエットは時間との勝負!子供が寝たら即!行動

妊娠期間中というのは、どうしても身体が太りやすくなるものです。
多くの人は、妊娠前の体重より太ってしまっている事が多いかと思います。
その理由として、妊娠期間中というのは、脂肪を蓄積しやすい状態になっているためです。
ほんのちょっとの油断が大きな結果を真似えたという経験があるという方も少なくはないはずです。

しかしながら、妊娠期間中に産後の体型の事を気にしすぎて過度なダイエットも危険が伴います。
もちろん、出産の為にもあまり体重の増加をしないように努力をするべきではありますが、それはあくまでもお産を出来る限り楽にするために行うようにしたい物です。

産後の体型戻しは、ちょっとした努力で可能です。
ここでは、産後の体型戻しについてご紹介をしたいと思います。

産後すぐに骨盤を矯正

産後すぐに骨盤を閉める対策をします。
これは産院でも教えてくれるので、指導してもらうとよいでしょう。
お産する事で骨盤が開いてしまい、そのままにしておくと、下半身太りの原因になりますので出来る限り早く対策をしましょう。

産後は予想以上に身体が弱っているので運動は無理はなく・・・

出産をすると、しばらく休憩が出来るというわけではなく、出産と同時に育児もスタートします。
母乳やおむつ替えなどお産を終えたらすぐに始まるのです。
赤ちゃんは昼夜問わず目を覚まします。お母さんにとってもちょっと過酷な日々が続くのです。

まずは、産後の体型戻しの為にも、母乳育児を中心にしましょう。
これはお母さんの産後の子宮の機能回復の為にもなりますし、お子さんとのコミュニケーションにもなります。
さらには、ダイエットの効果もありますのでオススメです。

運動に関してはある程度産後の疲れが取れてからの方が良いと思います。
出産というのは、十人十色ですから、産後の状態についてもそれぞれです。
運動開始については、医師もしくは助産師に相談されると良いかと思います。

運動開始OKなら赤ちゃんが眠っている隙に・・・

赤ちゃんというのは結構眠っている物です。
その時間を利用してお母さんも休息・・・というのもいいですが、この時間を逃す手はありません。
まずは、短時間で出来るエクササイズから取り組んでいきましょう。

本屋さんなどでDVDが販売されています。ヨガやエクササイズ系のものなど様々販売されています。
お手軽に始められそうなものからトライしてみてはいかがでしょうか。

運動はダイエット効果だけじゃない

運動をする事は産後のダイエット効果の促進に非常に役立ちますが、この他にも効果があります。
出産後、お母さんは1日中赤ちゃんを向き合う事になります。
1日がとても慌ただしく、非常に疲れる物です。
そんな時に、運動する時間を10分でも用意する事で、ダイエット効果のみならず、ストレスの解消にもつながります。

最初の頃は運動も大変かもしれませんが、頑張って

産後の身体は予想以上に弱っている物です。
ですから、最初の頃は運動自体がきつく感じるかもしれません。
日頃の状態を見つつ、無理をしない程度に続けていくことが大切です。
続ける事で体力も戻ってきますので、身体も動かしやすくなってくるかと思います。
まずは、無理は禁物です。焦らずにゆっくりと身体を運動に慣らしていきましょう。

最後に・・・

産後の体型戻しは妊娠期間中から気になることだと思います。
ですが、産後というのは予想以上に忙しく、疲れも伴います。
いち早く痩せたいという気持ちもよくわかりますが、無理は禁物です。

まずは、子供が眠っている間くらい子供の事を忘れて気分転換に、まずは10分程度から運動を初めるという気持ちからスタートしていくと良いと思います。
痩せなきゃ痩せなきゃと思うと非常に辛い物です。気分転換にやっている程度に考えて毎日やっていれば自然と体重も落ちてくるはずです。
自分の身体と相談をしながら、焦らずゆっくりとダイエットに励んでみてください。

スポンサーリンク