レシチンとは

ファビノールとは

ファビノールは、食用の白インゲンから抽出される成分で、炭水化物の消化吸収を抑制する働きを持っています。

有効成分はファセオラミンで、アミラーゼを活動を抑えることにより、デンプンを糖質に分解できなくする仕組みです。

そのため、糖分の吸収を抑制するタイプとは異なっており、甘い物に対しては全く効果は無い、ということを知っておく始めに知っておきましょう。

この成分で吸収を阻害することができるのは、炭水化物とイモ類です。脂質や糖質には効果を持たないので、これらを食べ過ぎてしまうとダイエット効果は半減してしまいます。

食事の内容をよく考え、うまくコントロールするようにしてください。

ごはんやパン、麵類などが好きな人にはちょうど良い成分なのですが、天然の白インゲンから必要量を摂取するのは少々困難です。

信頼できるメーカーの作ったサプリメントを選び、用法・用量を守って使用するように心掛けましょう。

また、これらの成分についてはダイエットの効果をサポートする物と考えた方が良く、早く結果を出したい場合には、運動を組み合わせることで健康的に痩せることができます。
 

ファビノールの利用方法

ファビノールは、既に体についてしまっている体脂肪には全く効果をもたらす物ではないので、定期的に服用してもあまり意味がありません。

炭水化物を摂取する時のみ飲めば良く、それ以外の物しか口にしない場合には必用ありません。

ファビノールが吸収を抑制できる食べ物がどういうものであるのかを正しく理解し、良いタイミングで使うことができるようにしなければなりません。

この機会に、ある程度の栄養知識を身につけるのが良いでしょう。
 

ファビノールを使ったダイエットのメリット

炭水化物の摂取をがまんしなくても良いのでストレスが少ない。
 

ファビノールを使ったダイエットのデメリット

糖質不足に陥る可能性があり、注意が必要。
 
 

スポンサーリンク