プチ断食ダイエットとは

断食、というと辛い・苦しいというイメージを持ってしまいますが、軽い感じで短期間、胃腸の調子を整えると共に減量もできるというプチ断食は、実はそれほど辛いものではありません。

期間が短いということもありますが、全く何も食べられないというルールではなく、野菜ジュースを活用して行うのが一般的です。

最も短い期間としては午前中のみでのお試し断食、あるいは夜間のみ何も食べないという方法も、プチ断食と呼ばれることがあります。つまり、食べない時間を作るということが重要なのです。

しかし、プチ断食の効果をしっかりと実感するためには、週末を利用するなどして行う三日間のプログラムが良いでしょう。
 

プチ断食ダイエットの方法

週末の三日間で行うプチ断食の基本は、金曜日から少しずつ食事の量を減らしてゆき、土曜日一日を水だけ、あるいは代替用の野菜ジュースや酵素ドリンクで過ごします。

最初から水だけで無理をして行うよりも、何か飲み物を使って行った方が体調管理にも良く、成功率も高くなるのでおすすめです。

日曜日の朝には薄めの粥を食べ、昼食は消化の良い軽めの食事で済ませます。夕食から普通食に戻して、月曜日からは元通りの生活を行うというプログラムになります。

たったこれだけのことで、内臓の疲れをとったり、免疫力を取り戻すことができると言われています。

カロリー摂取量が少なくなりますので、当然の結果として体重の減少というダイエット効果もついてきます。

便秘解消も期待できるので、時間のある時にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

自分一人だけでは続ける自信がない場合には、宿泊してのプチ断食のツアーなどに参加してみることを検討してみるのが良いでしょう。
 

プチ断食ダイエットのメリット

老廃物の代謝促進。体重減少に加えて内蔵の機能を改善できる。
 

プチ断食ダイエットのデメリット

自宅で行うと挫折しやすい。家族のいる人には実行が困難。
 
 

スポンサーリンク