生食(センシク)ダイエットとは

生食(センシク)ダイエットとは、一種の置き換えダイエットであり、置き換える食品として基本的に韓国産の生食(センシク)ダイエット用粉末を用いるダイエット方法の名称です。

このダイエットの特徴は、使用する粉末が一切加熱処理を行わずに作られたものであることで、それに由来して生食(センシク)という名称がつけられているのです。

原料となっている素材は野菜や穀物、きのこ類だということで、酵素やその他の加熱処理に弱い栄養素がそのままでしっかりと摂取できるという触れ込みになっています。
 

生食(センシク)ダイエットの方法

基本は置き換えダイエットの方法を利用します。

生食(センシク)ダイエット用の粉末を購入し、使い方の説明に従ってドリンクを作ります。

基本的に、牛乳にまぜて飲用することになるようです。これは豆乳でも良いので、自分の好みとその時に必要な栄養素を考えて選ぶようにしましょう。

置き換えのタイミングは、朝・昼・夜のどのタイミングでも良いのですが、実行しやすいのは朝、カロリー制限の効果が高いのは夜だと言われているので、生活のサイクルの中で行いやすいときに実行して下さい。

生食(センシク)ダイエット粉末には食物繊維が多く含まれているので、考えている以上に腹持ちは良く、空腹感についてはそれほど心配の必要はありません。

含まれている栄養成分については製品によって異なってくる物ですので、かならず表示を確認して、置き換え以外の食事で不足分を補うように心掛けます。

続けて行う必要は特にないので、カロリーを摂りすぎてしまったときなどの緊急避難的な使用にも良いでしょう。
 

生食(センシク)ダイエットのメリット

加熱で壊れやすいタイプの、植物由来の栄養素を摂取できる。
 

生食(センシク)ダイエットのデメリット

基本的に国産ではないので、品質が確かな物を選ぶのが難しい。