コーヒーダイエット

コーヒーダイエットとは

コーヒーは、古くは薬として使用されていたという歴史をもち、現在もリラックスや気分転換のために愛用されている飲み物です。

コーヒー豆からゆっくり淹れる本格的な香りの良いコーヒーだけでなく、すぐに飲むことができるインスタントコーヒー、フレーバーコーヒーなどたくさんの商品が販売されています。

嗜好品として定着しているこのコーヒーにも、意外なダイエット効果が秘められています。鍵となる有効成分はカフェインで、交感神経に作用することによって体脂肪の代謝作用を促進する効果があるのです。

飲むだけで痩せやすい状態になるということではありますが、どんどん消費が進むという意味ではないので、この効果を利用して運動を行うことが必要です。

適度に体を動かすだけでもある程度のダイエット効果はあるのですが、その際の消費効率をコーヒーによって底上げするという考え方が、コーヒーダイエットのひとつなのです。

これ以外にも、ダイエットの為に作られているダイエットコーヒーを飲用して痩せる、というものもありますが、こちらはまた別の効能を持つ成分を含んでいるので、いわゆるコーヒーダイエットとは異なったものです。

コーヒーダイエットの方法

コーヒーの作用を利用したダイエットの方法は、飲んだ後にしっかり運動をするというやり方で行います。

特に必要なものはありませんが、コーヒーはできればインスタントではなく、新鮮な豆でドリップしたものを使用しましょう。

また、ダイエットを目的としているわけですから、あまり砂糖を入れすぎたり、乳脂肪分の高いクリーム等を大量に加えることはしない方が良いでしょう。

コーヒーは運動を始める30分ほど前に飲んでおくのが良く、直前よりも効果が高くなります。代謝の活発な午前中に実行した方が、より確実な効果が得られると言われています。

コーヒーダイエットのメリット

サプリメントのような効果が期待できる。

コーヒーダイエットのデメリット

しっかりと運動を行わなければ効果が出ない。