顔やせもやっぱり食事が大切、基本で顔やせ実現!

部分やせの中でも一番、その効果が他人に気づいてもらえやすいのは、「顔」です。

顔をやせさせる方法は、やはり食事制限を行うのが最も手っ取り早いです。

基本的に脂っこいものは食べないこと、腹一杯にはしないこと、精進料理みたいな食事を継続すること。
これを3ヶ月続けることができれば、間違いなく顔やせすることはできます。

特に食物繊維はおすすめです。

こんにゃく、納豆、おから、ごぼう、バナナ、かぼちゃ、さつまいも、とうもろこしなどの繊維質は腸内を掃除してくれてコレステロール値が高い人にもうってつけです。ただ食物繊維はいくつかの種類がありますので、1種類に限定して食べたりしないようにして下さい。
そもそも単品ダイエットは体にはよくありませんので、バランスよく摂取して下さい。

あと炭水化物はできるだけ避けることです。

ご飯(米)とかはなるべくなら食べないようにしましょう。
麺類も同様です。ただ、これではどうしても腹もちしないため辛抱できないという人は、昼食で米を食べるようにして夕食では米を食べないようにするだけでもかなり違ってきます。
調理する際に使う油はできるだけ植物油などを使いましょう。オリーブ油などは効果的です。
肉類はできれば控えた方がいいですが、もしどうしても食べたい場合は、豚肉や牛肉よりも鶏肉が好ましいですし、それもできるだけ油抜きをしてから調理しましょう。

間食については、糖分の多いものはなるべくなら摂らない方がいいですが、あまり食べたいものを我慢すると精神的にストレスを感じますのでせめて1日1回だけ適量を摂るようにしましょう。

人によって顔のどのあたりに肉がつきやすいかが違いますが、大体、あごの下あたりがしゅっとしてきたら効果が表れたと実感していただいて結構でしょう。