毎日継続できる!手抜きレコーディングダイエットとは・・

ダイエットのとっかかりとしてオススメなのが、「手抜きレコーディングダイエット」です。
一時期流行った「レコーディングダイエット」を少しだけはしょったものになります。
本来のレコーディングダイエットであれば、口にした食べ物・飲み物とそのカロリー、毎日の体重などを記録していき、自分の食生活を自覚して食生活の改善を図りダイエットに繋げるというもの。
確かに出来れば理想ですが、なかなか実際は出来ないもの。ダイエットは継続しないと意味がありません。
なので、最低限の内容だけに絞った「手抜き」レコーディングダイエットならば、毎日継続できるし結果も十分ついてきます。

手抜きレコーディングダイエットとは

口にした食べ物と、飲み物だけを記録していきます。これだけで十分に自分の食生活の全貌が把握できるし、改善点も分かります。
毎日口にしているものって、以外と無自覚だったりしますし、毎日連続して俯瞰で見る機会はなかなかないので、1週間続けてみるだけで、案外色々な問題点が浮き彫りになってきます。
実際に記録してみると、「炭水化物ばっかりで野菜が少ないな」とか、「会社でのお菓子が多すぎるな」「カフェでのカロリー摂取が以外と多いんじゃないか」など、自分の食生活の問題点が見えてくるんです。

レコーディングダイエットで見えてきた問題点の改善

自分の食生活の記録を見て、問題点をどう発見して改善につなげるかがダイエット成功の要となります。
でもここで、カロリー計算や難しい知識は必要ありません。
必要なのは、普段のあなたが知っている範囲のダイエットの常識で十分なんです。例えば、「炭水化物ばかり取ると太る」とか「野菜が足りないと食物繊維が不足して便秘がちになり太る体質に」とか、「濃い味になれてしまうと、痩せない体質になりそう」とか直感で感じたこと・イメージが改善ポイントになります。
難しく考えず、自分の記録を見て感じたことを信じて改善すれば大丈夫。これならシンプルで分かり易く、簡単ですよね。

いかがですか?ダイエットの成功は食生活の改善と毎日の継続です。手抜きレコーディングダイエットで手軽にダイエットしてみてくださいね。