痩せる筋肉を作る!痩せるためには筋肉が大事だから筋トレの重要性

痩せるためには筋肉が大事!という事ですが、脂肪の燃焼を行うには体温を上げるというのが一番効果的です。
体温を上げると体全体の代謝が活発になるので、口から摂取したエネルギーや脂肪として蓄積しているエネルギーを燃焼させることが出来るのです。

筋肉と体温の関係性

筋肉と体温の関係性ですが、結論から言うと筋肉を付けると体温が上がりやすくなります。
なぜ筋肉を付けると体温が上がりやすくなるのかといいますと、人間の体の中で体温を作り出す一番の場所というのが筋肉なのです。
体内の熱は筋肉が作り出しているといっても過言ではないのです。なので、筋肉を積極的に刺激して発達させることが大事なのです。

筋肉の鍛え方

効率の良い筋肉の鍛え方としては、軽いジョギングやスクワット、腹筋、腕立て伏せなどで十分です。
やり過ぎは体のエネルギー不足を引き起こすので、あくまでも自分に合った量のトレーニングを行うようにします。おおよそですが、毎日30分~1時間程度の筋力トレーニングでいいと思います。

注意点

筋肉を鍛える上での注意点ですが、早く痩せたいからといってカロリーを大幅に制限したり、野菜だけ食べるといった偏った食べ方はよくありません。
なぜ良くないのかといいますと、偏食や少食だと筋肉に行くエネルギーが減り筋肉が発達してくれなくなるからです。
折角筋肉を鍛えているのに筋肉が発達しないのでは意味がありません。食事はバランスよく、そしてちょっと物足りないくらいの量を良く噛んで食べるようにします。

以上、筋肉を鍛えて体温を上げ全身の代謝を促進してダイエットに繋がるというダイエット方法の説明になります。
この方法は短期間で効果をあげるのではなく、体質改善を目的として、健康になりながら少しずつ痩せていくという方法です。
焦らず急がず信念を持って続けて行くことが求められます。必ずいい効果をもたらしますので、途中でくじけずに続けて行くようにしましょう。

スポンサーリンク